インピアナ プライベート ヴィラズ カタノイ

impiana private villas kata noi @ phuket

美しいカタノイビーチを望む、隠れ家のような絶景ヴィラ

インピアナプライベートヴィラカタノイ。カタビーチの南に位置するカタノイビーチを望む崖に建つ絶景ラグジュアリーヴィラです。この周辺にはプーケットでも有数の高級ヴィラが建ち並んでいます。ホスピタリティ業界のオスカーともいわれる『The World Luxury Hotel Awards』で2年連続ラグジュアリープライベートヴィラ賞を受賞。全11棟と小規模ですが、マレーシアを拠点にタイ、インドネシアにホテルを展開するインピアナグループで、姉妹ホテルには日本人にも人気のインピアナ カバナ パトンがあります。
Aerial shot I.jpg

『マムトリ ロワイヤル』と同じエントランスを入って左方向へ行くとリゾートのエントランスへ。ちょっと隠れ家のような雰囲気です。ベルボーイに荷物を預け、階段を下りてレセプションへ。まずはチェックインです。アットホームな雰囲気でお迎えしてくれました。
P8030113.jpg

最初のおもてなしとしていただいたウエルカムドリンク。オレンジとパッションフルーツに炭酸が入った、今まで飲んだことない清涼感。ジャスミンのつぼみで作った豪華な花飾りプアンマーライもいただきました。
 P8030003.JPG

滞在したのはガーデン プライベート プール ヴィラ

今回宿泊したのは『ガーデンプライベートプールヴィラ』というお部屋です。広さは100㎡。リビングとベッドルームの前にプライベートプールとテラス。リビングの横に芝生を敷き詰めたガーデンがあります。リビングルームとベッドルームのどちらからも目の前のプライベートプールにはいることができ、その先にはカタノイビーチの海が広がっています。度々、カタビーチからパラセイリングが飛んでくるのが見えます。海風もすがすがしい!お部屋から直接プールに足を入れて涼んじゃう。なかなかできない体験ですよ~。
P8030030.JPG

リビングにはカウチ、デイベッド、ソファ、そしてダイニングテーブルが贅沢に配置されています。サイズもどれもゆったりサイズ。テーブルにはウエルカムフルーツが用意されていました。
4-IPV-3704.jpg

リゾート内もちょっとお散歩してみました。リゾートの中心の建物の1階にはレストランとフロントがあり、その2階は2ベッドルームの『ロイヤルプライベートプールヴィラ』になっています。各ヴィラとはちょっと傾斜のある石階段でアクセスします。
P8030106.JPG

海につながる階段を下りてみました。ちょっと急坂です。大きな岩場!ここはシュノーケリングポイントだそう。乾季なら、海も穏やかで楽しめそう。ちなみにここからビーチにはアクセスできません。しかし、なんといってもカタノイビーチは海がきれいです。口コミサイトでもベストアジアンビーチに選ばれているだけのことはありますね。
P8030018.JPG

タイ料理の味は本格派!@ランチ

遅いお昼をレストランでいただきました。レストランはクラシックな雰囲気です。私たちは外の席へ。日本人にもポピュラーなパッタイ、カパオライス、そしてダックのレッドカレー。どの料理もタイ料理本来の味がきっちりと出され、とても満足でした。
87-IPV-4210.jpg P8030091.JPG

ガーデンに座って、飲んで、日が暮れて 

ランチの後はお部屋でまったり。プールに入ったり、コーヒー飲んだり….。ミニバーにはエスプレッソマシーンがあり、好みの淹れ方を3種類から選ぶことができます。夕方には、テラスにあったテーブルを庭に移し、ルームサービスを頼んでみました。メニューはレストランと同じです。モヒートとヤムヌア、トートマンクン。ヤムヌアのお肉はやわらかで、いいお肉をつかっているなあ、という感じ。辛さも適度にあって美味しかったです。
P8030121.jpg

海風が心地よく、おしゃべりはずみぱっなし。日がとっぷり暮れても、風があるせいか、蚊も寄ってこない。(ちなみに蚊よけスプレーがバスルームに常備されています)沖合にはイカ釣り船の電気がキラキラ。本当に極楽気分!ここで過ごした時間が滞在中最高だったかもしれません。
P8030146.jpg

ゆったりバスタイムとブルガリのアメニティ

時間もずいぶん遅くなり、そろそろ部屋にもどることに。ちょっと前からお湯を張っていた大きなバスタブでくつろぎタイム。奥にはガラスで仕切られたシャワーブースがあります。私たちの部屋はバスルームは海側ではありませんが、海側にバスルームがある部屋もあります。それもステキ!

バスアメニティはインピアナのオリジナル製品がありますが、お部屋により、ですが、さらにブルガリのアメニティが用意されていました。リッチな気分になりますよね、ブルガリは。
P8030037.JPG

洗面台も広々としたダブルシンクなので、お互い一つずつ使えてよかったです。ガウンもふわふわのタオル地と小花模様の薄手のコットンと2種類用意されていました。ここにセキリュティボックスもあります。
P8030043.JPG P8030046.JPG  
さっぱりして気持ちよく就寝。ベッドの寝心地もよかったです。翌朝は6時に目が覚めました。カーテンを開けると、かなり曇っていました。うとうとしながら7時過ぎ。ちょっと天気もよくなっているようです。友人はすでにプールで泳いでいました。朝は風があってちょっと寒いぐらい、と言っていました。
3-IPV-3692.jpg

アラカルトで注文できる朝食は最高です。

さ~っとシャワーを浴びて朝食へ。数組の滞在客がいました。プライベートヴィラなので、ほとんど滞在客と顔をあわせることがありませんが、ほぼ満室だとスタッフが言っていました。

朝食はアジアン、コンチネンタル、アメリカンなどのセットメニューもありますし、アラカルトで頼むこともできます。私たちはアラカルトで注文。私はパンケーキにサーモンとハムのコールドプレート、友人はオムレツ&ハッシュドポテト、各種パン。そしてサラダ、フルーツの盛り合わせをシェアしました。飲み物はフレッシュジュースにコーヒー。パンケーキのジャムも手作りでクリームチーズがちょっこりのっていました。パンもホームメイドだそうで、何もかも美味しかったです。アラカルトで選べる朝食なんてうれしい!お腹いっぱい。満足です。
IMG_8833.jpg

各種サービスと部屋の選び方

再び部屋に戻り、チェックアウトまでのんびり。日頃PCの見過ぎで疲れ目の私。海ばかりみているせいか、目もすっきり。気持ちもとっても清々しく、すっかりリフレッシュできました。マッサージが受けたい、という場合はお部屋で受けることができます。好きなマッサージをチョイスする2時間のプロモーションのインフォメーションも部屋にありました。

リゾートは主にアジアからの滞在客が多いということで、ハネムーンにも人気のようです。ハネムーナー用のスイートもあります。ここで結婚式を挙げることもできますし、ロマンチックなディナープランなどもあります。
_MG_7743_副本.jpg

最後に私たちが滞在したヴィラはレストランとレセプションにも一番近くて便利でしたが、レストラン前のパブリックスペースからガーデンや一部プールなどが見えます。気になる方は違うお部屋を検討したほうがいいかもしれません。お部屋から映した動画もご覧ください。
IMG_8807.TRIM.MOV

ホテルデータ
ホテル名 インピアナ プライベート ヴィラズ カタノイ( Impiana Private Villas Kata Noi)
ロケーション 10 Kata Noi Road Moo 2, Karon, Muang Phuket, 83100
電話: +66 76 330770
ホテルタイプ ヴィラ
ウエブサイト https://phuketprivatevillas.impiana.com.my/
客室タイプ
客室内設備
施設とサービス
宿泊料金 格安宿泊料金をチェック

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
明日は今日とほぼ同じ気温となる でしょう。 所により雷雨。.
雷雨
日曜日 08/19 80%
雷雨
雷雨。 最低気温27℃。
ページ上部へ戻る