ウミガメとブラックチップシャークに遭遇!@ピピ島・ビダノーク

blog-8-9-2014-1

夏休み!連日の猛暑に夏バテ気味の皆さん、シュンスケです! 涼しい?プーケットへようこそ!夏のプーケットは雨季というコトも あり、朝晩にはスコールが降ります。そのせいか、気温は最高でも33 度前後、最低気温は25~6度と夏の日本に比べるとかなり涼しい? ただ、プーケットのメインビーチは西側に広がっているため、のんび り海水浴!というワケにはいかないのが残念なところ・・・。

 

blog-8-9-2014-3そんな皆さん・・・ピピ島はいかがですか? レオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・ビーチ」の撮影地で有名 になったマヤベイを有するピピ島は、今もなお、まさに離島!の雰囲気を保ち続けているリゾート。今回はピピ島のダイビングについてご紹介していきます。

 

プーケットからのダイビングツアーは主に3ダイブが基本。ピピ島で2本潜り、ピピ島とプーケットの中間にあるドクマイ島やシャークポイントで3本目を潜るのが主流になります。ピピ島のメインダイブサイトはビダ・ノーク島。ピピ諸島の中でも最南端にある無人島です。

 

blog-8-9-2014-2ピピのおもしろい特徴はその地形!海面から突然島がそそり立つかのような断崖絶壁の景観は、プーケットでは見ることができない絶景!その地形は水中までも及び、島の西側はドロップオフ(といっても深い所で30mぐらい)東側にはリーフといった景観が広がっています。

 

そんな地形にはハードコーラルやウミウチワなどのソフトコーラルが広がり、ミズタマサンゴと呼ばれる、ウミガメ(タイマイ)の大好物のサンゴも多いため、ピピ島周辺では非常に多くのウミガメがみられます。映画「ザ・ビーチ」にもサメが出てきましたが、浅場にはブラックチップリーフシャークが多く生息。ただ、このサメ、人はまず襲いません(笑)。水中では、ダイバーに見つかると、ピュ~っと逃げていってしまいます。

 

ギュッと濃縮されたタカサゴ達の群れや、それを狙ったアジの群れ、数千匹のキンセンフエダイの群れなど、地形に見合ったダイナミックな水中世界が広がっています。透明度は5~15mぐらい。お魚達が多い分、どうしても透明度はラチャヤイやラチャノイ島より劣ってしまいます。

 

ちなみに所要時間は片道・・・3時間!まぁ、プーケットからのダイビングボートは大型船なので、のんびりと。前日の夜遊びの睡眠不足解消にはちょうどいいかもしれません(笑)。毎週水曜日はピピ島2本のツアーも開催されています。ダイビングだけでなく、いっそのことピピ島にステイする!そんなバカンスもオススメですよ~!

Phi_Phi_Islands_Map
お問い合わせ カタダイビング

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日より気温が低くなる でしょう。
所により曇
今日 10/22 10%
所により曇
所により曇り。 最高気温30℃。 西北西の風15~30キロメートル毎時。
ページ上部へ戻る