カタ・ビーチ編 ⑤ 砂地の生きものたち

blog-6-2013

さぁ~てそろそろ風向きが雨季に変わってきたプーケット、ここカタビーチでのダイビングもしばらくはサーファーに主役を奪われそうです。
さて、今回はカタビーチの砂地に目を向けて見たいと思います!まずは・・・ハゼ!
フタホシタカノハハゼ(黄色個体)写真左下
一見ギンガハゼ!?とも見間違う共生ハゼ。特に黄化個体はその頬にある2つの点を見ないと間違えることも(笑)

 

オトメハゼ(インド洋型&太平洋型)
はい!こちらはハゼ。でもちょっと珍しいインド型と太平洋型で模様が違うのが特徴です。インド洋型は体にオレンジ色の線模様が入り、一方、太平洋型はオレンジの点々模様となっています。プーケットはインド洋にあたりますが、太平洋のお魚も見れちゃいます!ダイビング中にこの2つを見比べる楽しみ方も。
ヒノマルハゼとアーマードシュリンプ
体に黒い丸点からヒノマルハゼと呼ばれる共生ハゼ。通常、共生ハゼはテッポウエビの仲間と共生し、エビのサイズはハゼより小さいのが当たり前・・・ですが、ここカタビーチではヒノマルハゼは一見ザリガニ?にも見えるアーマードシュリンプと共生しています。普通はハゼを狙って写真を撮りますが、エビを狙ってみるのもおもしろいかもです。

 

お次は不思議生物!
インディアンオーシャンウォークマン
ヒメオニオコゼのインド洋型と呼ばれるこのオコゼ、魚のくせに・・・歩きます!(笑) 砂地に埋まっていることが多いですが、見つけるとのそりのそりと歩く姿はどこか愛らしいです。

イボベッコウタマガイ
んんん?何これ?ウミウシ?と思いますが、実は貝の仲間!殻をもたないといった意味ではウミウシと似ていなくもないですが・・・。
他にも不思議な生き物満載のカタビーチ!のんびりマクロダイブも楽しめますよ~!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

だいたい曇
Currently
だいたい曇
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 雷雨。.
雷雨
今日 11/23 80%
雷雨
雷雨。 最高気温30℃。 東の風15~30キロメートル毎時。 降雨確率は80%。
ページ上部へ戻る