全長80m、横幅25mの巨大沈船ポイント

blog6-7-2014-1

あっつぅ(*´Д`)=зそんな声が聞こえてきそうなプーケットへようこそ!サワディカップ、シュンスケです!
5月ゴールデンウィークで13-14年度がクローズになったシミラン諸島。今シーズンはとにかくジンベイ大当たりでした!来シーズンもこの調子だといいのですが・・・。

さて、シミランがクローズしても・・・プーケットは1年中OPEN!今回は近郊ポイントの一つ、キングクルーザーについてご紹介します!

blog-6-7-2014-21997年5月4日、乗組員乗客合わせて561名を乗せたキングクルーザーはプーケット島を出発した。ピピ島へのフェリー船として活躍していたキングクルーザーはその日もベテラン船長の元、順調に航海をしているかに見えたが・・・。古くからダイビングサイトとして有名なアネモネリーフという隠れ根。ピピ島から約10マイル(約20km)にあるこの隠れ根、ベテラン船長からすれば、当たり前過ぎる通過点にしか過ぎなかった。

 

blog-6-7-2014-3しかし、この過信が後の有名ダイビングサイト・KingCruiserを作ってしまったのだった。突然の座礁、座礁から沈没までは約2時間半という短時間にも関わらず、乗客を含め死傷者はゼロ。いったいなぜ?保険金疑惑?ダイビングサイトを作っちゃう疑惑?(この時まで、プーケット近郊での沈船ポイントはゼロ)と色々と騒がれました。

 

そして今!人気ダイビングサイト、キングクルーザーは今日も大活躍です!全長80m、横幅25mの巨大沈船として人気コース、シャークポイント方面3ダイブの一つとして不動の人気を誇っています。15年以上も水中にあるため、
その景観は大分崩れてきていますが、その分魚影の濃さはプーケット近郊No1!

 

blog-6-7-2014-4キンセンフエダイ、タイワンカマス、ホソヒラアジなどの群れは、沈船近くに群れ、群れを挟むと、反対側が見えないほどの迫力です。また、今も残る排気口などの人工物と、長年の漁礁効果からついたソフトコーラルとのミスマッチは、ある意味幻想的な景観を見せてくれます。

 

沈船のトップで18m、水底は30mを越え、外洋に沈んでいるために潮周りによっては強い流れも入ります。ポイントの難易度は中級者向けですので、ダイビング初日ではなく、2日目以降に行ったほうが楽しめると思います!

でわ!

お問い合わせ カタダイビング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 所により曇り、雷雨の可能性。.
雷雨の可能性
今日 11/21 30%
雷雨の可能性
所により曇り、雷雨の可能性。 最高気温30℃。 南の風10~15キロメートル毎時。 降雨確率は30%。
ページ上部へ戻る