プーケット人はヌアカーオが大好き!ムーホン(豚バラ煮)┃プーケットの地元料理

ムーホン・プーケットの地元料理

冠婚葬祭や年間行事では欠かせない『ムーホン』は豚バラ煮。シナモンなどの中華スパイスや黒胡椒で煮詰め、皮目はもっちりして、日本の豚の角煮よりも歯ごたえのある肉肉しい一品。黒糖のようなシユダムで濃い色に仕上げたものや、白醤油のシユカーオで仕上げた上品な見た目のものもあります。家庭やお店によってそのスタイルは様々です。

一般的にタイでヌア(肉)デーン(赤)=赤み肉と理解されますが、プーケット人は脂身をヌア(肉)カーオ(白)=『白い肉』と呼び、豚バラのヌアカーオが大好きです。分厚い脂身のほうが主役なのかもと思わせるムーホンに出会うこともあります。プーケットのご当地料理は大好きだけど、未だ馴染めないのが豚バラ肉。堂々とたっぷりついている脂身、赤身肉は申し訳程度という恐っそろしい比率です。タイ人の間でも健康志向が強くなっている今日この頃、あーでもないこーでもないと言い訳しながら豚バラを食べるタイ人が多い中、私が避けて食べない豚バラを何の抵抗もなくフツーにむしゃむしゃ食べる尽くす友人オネエは根っからの中国系プーケット人、オネエだけど食べっぷりは男前でアッパレです(笑)

バンコク出身者の友達は、初めてヌアカーオと聞いた時には何肉のことを言っているかわからなかったそうです。私も、プーケットへ来たばかりのころ同僚のタイ人女子たちに日本のカレーを振る舞う機会があって、当時まだタイ語がわからなかった私に同僚たちが英語で「カレーにはホワイトミートなしのレッドミートで作ってね」と言われ、???となったことを今更ですが思い出しました。タイ人でも出身地域が違うとわからない表現なら外国人の私がわからなくても当たり前ですね(笑)

余談になりますが、プーケットのお葬式では参列者に食事が振る舞われます。もちろんムーホンとナムプリックは欠かせない定番料理です。地元タイ人の間では、なぜか結婚式よりもお葬式で出されるご飯のが美味しねっと言っています。悲しいけれど食事の良し悪しに重きを置くのがプーケット人だそうです。中国系タイ人らしいですね。
プーケットの地元料理
真ん中がムーホン。

プーケット料理はパトンビーチでも食べられます。パトンで食べるプーケット料理

文と写真:ニグジャー プーケット在住。屋台のラーメン、タイ料理から各国料理まで。美味しいものに出会えた時が最高にハッピー!nigujaaでインスタグラム更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日より 暖かくなる でしょう。 深夜に雷雨。 今夜.
所により曇
今日 06/21 20%
所により曇
所により曇り。 最高気温30℃。 西の風10~15キロメートル毎時。
ページ上部へ戻る