初めてのプーケット!おすすめのホテル

impiana private villas kata noi @ phuket
初めてのプーケット旅行。ホテル選びはいちばんの悩みどころ。プーケットウォークではホテル宿泊リポートの体験を混じえながら、プーケットのホテルを選ぶときにチェックしたいポイントを編集部なりに考えてみました。また、どこを選んでいいかわからないというときには、インターナショナルチェーンを選ぶのも安心ではあります。インターナショナルチェーンは国際スタンダードに沿ったサービスを提供してくれるからです。

プーケットにあるインターナショナルチェーンは、アコーホテルズ、マリオットインターナショナル、ヒルトンホテルズコーポレーション、インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツ、ハイアットホテルズ&リゾーツなどがあり、超高級からエコノミーまで、様々なタイプのホテルがあります。

プーケットのホテル選びのポイント

ビーチの特徴やホテルの立地とアクセス

その多くは西海岸の主要なビーチに集中していますが、超高級~高級ホテルは東海岸やビーチからは少し離れた山際など、かなり隔絶されたロケーションに建っていることもあります。山の斜面に建つホテルなどは眺めは最高ですが、部屋からの移動はカートを利用することも多く、それが面倒と思う場合もあるし、ホテル内にも階段や坂道があって、お年寄りや小さな子どもには大変な場合もあります。

便利さでいえば、圧倒的に西河岸に位置するパトンビーチですが、カタビーチバンタオ(ラグーナ)ビーチも商業施設も整っていて便利です。カタビーチの北隣のカロン・ビーチは海岸線が長いため、ややホテルや店が点在する傾向にあり、歩く距離が長くなるように思います。ヒルトンやモーベンピックなどの日本人宿泊客が多いホテルもあります。全体的に静かですが、便利さはやや劣る(日用品などの買い物はできる)+日本人は少ないビーチが、カマラビーチスリンビーチです。

プーケット南端のラワイビーチナイハーンビーチは日本人は少ないですが、欧米系が多く、各種レストランやカフェ、マッサージ店など商業施設も充実してカジュアルでちょっぴりおしゃれな雰囲気があります。このエリアには高級ホテルは少なく、中級のホテルやバンガローなどが多くなっています。

おおまかなビーチの特徴を述べましたが、各ビーチ周辺には数軒でも屋台がでるところも多いですし、基本的にそこでテクアウトすることもできます。

外出する際にはその都度タクシーを利用しなければならない立地にあるホテル(例えばマイカオビーチのホテル群)は意外と交通費がかかります。出費を抑えるにはホテルの市街地へのシャトルバスサービスの有無もチェックしておくといいと思います。

部屋面積とベッドの種類

部屋の面積は要チェック。新しくても狭かったり、古いけれど広々している、などと様々です。ベッドタイプは一部屋にキングサイズ1台というタイプが多い傾向にあり、ツインベッドはリクエストが必要な場合も。例えば女子二人でキングベッドを利用する場合など、デュベも1枚なので、もう1枚リクエストすると快適に眠れます。

バスタブ、アメニティの有無

一般的にスタンダードタイプではシャワーのみが多いです。一定水準以上のホテルならシャンプー、石けん、歯ブラシなどのアメニティが揃っています。オリジナルやブランドもののアメニティを揃えていたりすると、興味をそそります。

電子レンジや冷蔵庫などの設備の有無

冷蔵庫はミニバーと呼ばれ、小さな冷蔵庫が常備されているのが一般的です。電子レンジはサービスアパートメントやコンドミニアムタイプのホテル、または限られたカテゴリーのお部屋についている場合が多いです。コーヒー&紅茶のための湯沸かしポット、高級になってくるとコーヒーメーカーなども。

Wifiなどインターネット接続の有無

お部屋でwifi利用が無料で利用できるのが現在は一般的です。

部屋の眺望

リゾートでは部屋の眺望も重要です。ビューはお金で買うものと思えば間違いないでしょう。

朝食の有無

朝食を単独で頼むのは意外とどこでも高い(1,000円~)ので、朝食付きの宿泊予約がお得です。

レストラン・キッズクラブなど付帯施設

一般的に、小さなホテルでもレストラン、フィットネス、スパを備えている場合が多いです。家族連れの場合はキッズクラブが充実しているか、食事等でのキッズへの特典なども選ぶポイントになります。

コネクトティングルーム

大家族やグループ旅行ではコネクティングルームも検討できます。コネクティングルームは多くのホテルにあるのでリクエストできます。

年末年始の宿泊

12月24日、31日は多くのホテルが、ガラディナーを開催します。このディナーには強制参加あるいは自由参加のホテルもあります。最近の事情としては高級ホテルになるにつれ、自由参加の傾向にあります。4つ星ホテルあたりが強制参加がまだ多いともいえます。ガラディナーの有無、強制参加か、否かも検討事項です。

各種サービス

ランドリーサービス

 日本でいうクリーニングサービスです。クローゼットに衣服の種類別に選択料金が書かれた用紙が置いてあるので、それを洗濯物と一緒にだします。家族連れの場合は洗濯機がほしいと思われる方も多いようですが、洗濯機があるのはサービスアパートメントやコンドミニアムタイプのホテル。ちなみにマリオットバケーションクラブにはありました。パトンのホリディ・インエクスプレスにはコインランドリーがありました。

ベビーシッターサービス 

時間給で預かってくれます。中級ホテルで250~300バーツ/時間ぐらいが目安です。言葉の問題もありますが、欧米人家族は積極的に利用しているようです。タイ人は子ども好きで扱いが慣れているなあ、と思うことが多々あるので、数時間だけでも育児から解放されるというのも検討できます。

シャトルバスサービス

 ホテルによって、ホテル近くのビーチやパトンビーチあるいはプーケットタウンへの無料送迎サービスがあります。

ルームサービス

 サービス時間がきまっているホテルもありますし、24時間サービスのホテルもあります。

プーケットウォークもおすすめ!便利なパトンビーチのホテル

信頼感で選ぶインターナショナルチェーン・アコーホテルズ

インターナショナルチェーンのホテルは、ワールド・スタンダードに沿った一定水準以上のサービスとクオリティを提供しているので、信頼できるということもあります。また各種特典などがあるのも魅力的です。

プーケットはアコーホテルズ(フランス・パリを本拠とするインターナショナルホテルチェーン)のブランドホテルが多く、ラグジュアリーからエコノミーまで幅広いホテルが揃っています。日本ではあまりお馴染みがないですが、ラッフルズ、ノボテル、ソフィテルなど、世界的には有名なホテルブランドがたくさんあります。

グランド メルキュール プーケット パトンの格安料金

ノボテル プーケット カロン ビーチ リゾート&スパの格安料金

スイスホテル リゾート プーケット カマラ ビーチの格安料金

ノボテル プーケット スリン ビーチ リゾートの格安料金

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチの格安料金をチェックする

その他のプーケットのホテルを検索する

 

カテゴリー

プーケットのお天気

The location could not be found.
ページ上部へ戻る