プーケット水族館(Phuket Aquqrium)

プーケット水族館

東海岸パンワ岬にある水族館。タイの川、湖、アンダマン海に生息する魚介類が展示。

プーケット水族館ではタイの湖、川、そしてアンダマン海に生息する魚介類が、その生態系を再現した環境の水槽の中で見ることができます。かつて、ダイバーであった私ですが、大物はあまり見たことがなく、ここの人気のジャイアントグルーパーなんか、その大きさにへえ~!! なんと体長270cm,体重300kg。もっと驚くのは、何匹かいるんですが、もう この水族館に20年以上住んでいるんだそうです。これはいいのか、悪いのか……。できればもっと大きな水槽にしてあげたい….。

一番の見物はトンネルタンク。ドーム型の水槽ですね。いや、ミニですがね。子供たち喜んでいました。 私も結構見入ってました。魚が回遊してるのが面白く、ちょっと癒される気分になりますね。

その他にも、コーラルリーフに生息するカラフルなトロピカルフィッシュや、マングローブに生息するカニ、ピラニアや電気ウナギなどもいます。太古の魚介類の化石などもありました。
プーケットでスノーケリングに行った後に行ってみると、あんなのいたね、とか、ダブルに楽しめるのではないかと思います。地味な施設なので空いているのも逆に魅力です。

最後に出口にあるお土産や。 意外にプーケットアクアリウムキャラクター(魚や亀)グッズが安くて可愛いんです。 デパートで見たら買わないけど、あそこだと買ってしまう。マジックですね。 私はエスニック柄のカニとカメのマグネットを購入。25バーツと50バーツ。 非常にチープでちょっとしたおみやげにもいいと思います。

また、水族館のそばにはネイチャートレイルコースがあり、さらに海洋生物について学んだり、触れることができます。

①マリンバイオロジカルセンター

②、シーホース、ニモ、なまずの幼魚の飼育場。

③シータートルのプール

④10万種以上の生物と鯨やイルカについて学べるMarine Endangered Species Museum(危険にさらされている海の生物の博物館)

などです。
(2010年取材)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

雨
Currently
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 雷雨。.
雷雨
明日 09/22 100%
雷雨
雷雨を伴う強い風。 最高気温28℃。 西の風30~50キロメートル毎時。 降雨確率は100%。
ページ上部へ戻る