プレミアム・アウトレット

プレミアム・アウトレット@プーケット

プーケットのバイパス沿いにあるプレミアムアウトレット。10のエリアに分かれて、それぞれに紳士、婦人、子供服、スポーツ用品、靴、お土産品などのテナントが入っています。調べてみると、日本にも9ヵ所あります。その特徴といえば、ある人のブログによれば、【有名ブランドのB品(傷物)や型落ち品を安く販売】、【1店舗当たりの店内が広くゆったり】、【車で来ることが前提なので駐車場は広く無料】がほとんど、とのこと。

プーケットの場合は、確かにバイパス沿いにあり、車で行くこと前提ですので、駐車料金は無料です。有名ブランドといえば、ナイキやアディダスといったスポーツブランドやサーフブランドなどが目につきます。日本に比べ安いのか!といえば、そうでもない。ただ、日本とは違う品揃えなのが魅力ともいえます。

規模としては小さなアウトレットですので、2時間ぐらいで一回りできます。プーケットのアウトレットは行く楽しさがあるか?といえば、お買い物好きで、掘り出しもの好きな方にはおすすめ。編集部が時折りチェックに行くのは、warehouseという店。だいたい、Tシャツを見に行きます。生地が薄くて着やすいアメリカのカジュアルブランドが150バーツぐらいであったり、タグが切られているものもあります。ジーンズやリゾートウエアなどもちょろちょろ。激安なので結構お客さんもいます。

他にはGUESS、MANGO、espriとか日本ではあまりお馴染みではないブランドの店などもあります。これらはセントラルフェスティバルやジャングセイロンにも出店していて、タイでは人気の海外ブランドでもあります。これらは型落ち品が多いかなという印象。

建物全部が子供服というキッズエリアがあります。日本では店舗も少ない、ポール・フランクは個人的にも好きな店。アメリカのブランドで、タイでは結構人気です。このサルのキャラクターがアイコン。ほぼ50%オフ以上でした。

タイブランドのPENA HOUSE(レディース)はしっかりした生地でオフィス用にも着られる服が多いので見る価値あり。

ワコールやトリンプ、ギラロッシュといった下着類は昔からタイはお買い得。のぞいてみるのもいいと思います。

飲食関係は小さなフードコートとカフェ、アイスクリームショップがあります。

たくさんお買い物をした場合はVATリファンドの手続きもしておきましょう。敷地内にカウンターがあります。そばにはタクシーサービスもあります。

参考までに空港とタウンを往復するエアポートバスも停車します。

ショップデータ
店名 プレミアム・アウトレット (Premium Outlet Phuket)
ロケーション バイパス沿い、プーケットタウン郊外
営業時間10:00-21:00
ウエブサイトhttp://www.outletmallthailand.com 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

ページ上部へ戻る