2015年にお^プンしたカリム店

パトンビーチの断崖に建つロマンチック タイ王宮料理レストラン

重厚な総チーク材で仕上げられたこの断崖に建つレストランは、年間を通してプーケットを訪れる観光客で賑わっている。パトンビーチを一望できるロケーション、生のピアノ演奏を聴きながら、目にも美しいタイ宮廷料理を堪能する。美食を共にしたいワインセラーの充実ぶりもプーケット一といっても過言ではないだろう。

2015年の年末にオープンしたバーンリムパ・カリム店。パトン店から、わずか0.9キロ北に行ったカリムビーチの見晴らしのいい場所にあります。ちょうどカリマリゾートの向かい側です。オーナーのお話によれば、時々、ウミガメの姿も見かけたとか。パトンの隣りのビーチなので、パトンを見渡す景色。ロマンチックな雰囲気も倍増です!

歯ごたえを楽しむ、バナナの花のサラダ【ヤムフアプリー 】

P1014920.JPG

バナナの花のサラダ・ヤムフアプリー濃厚な味わいのバナナの花のサラダ。日本ではバナナの花を食することはあまりないが、東南アジアでは珍しいことではない。

バナナの花と呼んでいるが、実際にはバナナの花のつぼみを使っている。つぼみの大きさは15-20cmと立派で、 花びらは水分を多く含み、私たちが知っている食用花とはその食感はまったくの別物だ。

さっぱり味のイメージがあるタイサラダだが、このサラダはココナツミルクとナムプリックパオ(唐辛子の甘ミソ)で合え た濃厚なサラダ。酸味はなく、揚げシャロットとチキンのひき肉が入ることでさらに濃厚に。しっかり味に花びらのシャキシャキした歯ごたえがなんともいえず美味い。ご飯にも合う味。

花びらに盛り付けられたプレ ゼンテーションは写真を撮り たくなること間違いなしだ。 ヤムフアプリー、今回はパトンビーチの絶景タイ料理レ ストラン『バーンリムパ』でいただきました。315B。

中華風米粉の麺で作った生春巻き

kuaytiaw1.jpg

バーンリムパはほんとうにメニューが豊富。宮廷料理か らプーケット料理までいろいろある。迷ったら、スタッフ におすすめはなにかを尋ねてみるのも、未知のおいしいも のに出会えるいい機会。また一皿がかなりボリュームがあ るので、人数がいたほうがいろいろ楽しめる。

写真はクイティオルイスアン。生春巻きのように見え るが、米粉の太麺にチキンや野菜など、調理した具を入れ て巻いている。中華風な味わいだ。2種類のソースが添え られてくる。295B。 眺めのいい海側席の眼下で はのんびりと寛ぐ人や釣りを 楽しんでいる人の姿が見えた。 パトンの北側からカリムビー チにかけてはのどかな風景が 広がっている。

ご飯にもお酒にも相性ぴったり。ご当地料理ナムプリック クンシアップ

namprik2.JPG パトンビーチの老舗タイ王宮が料理レストランとして有名なバーンリムパ。店は海の目の前、断崖に建っているので絶景。チーク材で重厚に作られた趣きの中、ピアノの生演奏を聴きながら、おしゃれに食事が楽しめます。

そのうえ、迷ってしまうほどの多彩なメニューも大きな魅力。今回はその中からプーケット名物『ナムプリック クンシアップ』をご紹介。タイ人観光客もプーケットに来たら必ず食べるというもの。大きな干しえびのディップです。

エビのペーストにニンニク、シャロット、唐辛子、砂糖、ナンプラー、ライムジュースで作られます。温野菜に付けて食べます。干しえびはさすがアンダマン海の幸、というデカエビ。お酒やご飯と相性ぴったり。一緒に行った友人は、『これだけで、何杯でもビールが飲めるよ』といっておりました。うま味、辛味、甘みと、ちょうどいい感じです。おつまみ、またはサラダとして試してみてはいかがでしょう。お値段は335Bでした。

ここはドリンク類も豊富。とくにワインセラーは、権威あるワイン スペクテイターズアワードを2002年から毎年受賞と充実しています。2012年3月取材

エビを細麺で巻いて揚げたクンサロン

Baan Rim Pa_food 1.jpg

重厚な総チーク材で仕上げられたこの断崖に建つレストランは、年間を通してプーケットを訪れる観光客で賑わっている。
パトンビーチを一望できるロケーション、毎晩8時から演奏されトミー氏のピアノを聴きながら、目にも美しいタイ宮廷料理を堪能する。美食を共にしたいワインセラーの充実ぶりもプーケット一といっても過言ではないだろう。

以前食事に行ったとき、隣席した欧米人の男性が、突然床にひざまづいて、連れの女性に指輪を差しだす、というかなりロマンチックな場面に出会った。目頭を熱くした彼女、自分も含めて周囲の人皆が自然に彼らに拍手を送った。こんなシーンも嫌味にならない、それもバーンリムパの醸し出す魅力なのか。
レストランは今年20周年を迎えるが、常に人気のレストランとしてその地位を保っている。料理もアラカルトからタイ料理を満喫できる各種コースまで豊富なメニューを取り揃えているのも魅力だ。

また、ワインセラーの充実ぶりも評判。アメリカのワインスぺク ター誌で2002年から毎年エクセレンス賞を受賞している。これはワインの品揃えからスタイル、料金、 ワインが料理にマッチしているか 等、厳しい選考基準があるという。ワールドスタンダードで一流と評価されるレストランなのだ。写真はクンサロン985B。車エビに細麺を巻きつけて揚げたもの。パリッと揚がった麺の食感 がいい。(2010年取材)

【レストランデータ】
店名:バーンリムパ(Baan Rim Pa)
ロケーション:パトンビーチ・ダイヤモンドクリフリゾート向かい。カリムビーチ店はカリマリゾート向かい
営業時間:12:30-23:00
TEL:076- 340789(パトン)076-618076(カリム)
ウエブサイト:baanrimpa.com
Baan Rim Pa 2.jpg 8.JPG 3.JPG 6.JPG chormuang.JPG namprik2.JPG 5.JPG Baan Rim Pa _food 2.jpg Baan Rim Pa_Food 6.jpg Baan Rim Pa_food 1.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
明日は今日より 気温が低くなる でしょう。 雷雨。.
雷雨の可能性
金曜日 11/24 60%
雷雨の可能性
所により雷雨。 最低気温25℃。
ページ上部へ戻る