シュラスコ プーケット (Churrasco Phuket)-ステーキハウス

WAGYU D-RUMP STEAK シュラスコ@プーケット

カジュアルな雰囲気で美味しいWAGYUステーキをいただく。パトンの人気店。

パトンビーチのジャングセイロンにあるステーキハウス・シュラスコ。南米をテーマにしたこのレストラン、いまや世界中で人気となっているWAGYUビーフ(日本人からすると外国産の和牛ビーフ)と赤身の美味さが光るアンガスビーフのステーキを提供する店です。肉はすべて輸入で、しかもチルド。レストランの冷蔵庫で厳重に温度管理されて、美味しさをキープ。肉は一度冷凍すると旨味が逃げてしまうそうです。こちらのエグゼクティブシェフはオーナーの友人でもあり、スイスの5スターホテルでエグゼクティブシェフを勤めたという輝かしい経歴をもつ、タイ・スイスの男性。現在はサムイ島で自分のお店を経営していますが、今も定期的に来店して、料理やキッチンに関するコンサルティングをしているそう。だからこそ、美味しさが保てる。口コミサイトでも評判の理由が納得できますね。

おすすめのWAGYUテンダーロインとブラックアンガス牛のリブアイを注文

1 Churrasco Phuket Wagyu Steak.jpg

私は肉好きが最後に行き着く部位とも呼ばれる、脂身がほどよく入ったリブアイ。これはブラックアンガス牛。友人は赤身がお好みなので店おすすめのWAGYUのテンダーロインを頼みました。ひとくち食べた瞬間に、二人で顔を見合わせ、「柔らか~い、ウマ~イ!」と感激! 共に焼き具合はミディアム。肉は下味がついているので、ソースなしで十分、肉の旨味がじゅわ~っと口の中に広がります。WAGYUテンダーロインは300日の穀物で飼育されたWAGYUを使用。650B/200g~。リブアイは750B/350g~。さらにびっくりさせられるのが、ステーキ用ナイフ。オーナーが合羽橋で買ってきたという、まるで包丁!肉が柔らかいので大袈裟な!?とも思えますが、シュッと切れてしまいます。
steak-f-trim.jpg

二人ともパクパクと完食です!お肉にはオーナー考案だという焼いたニンニクが添えられてきます。これも甘みがあって美味しい。ちなみにソースはタイのイサーンスタイルスパイシーソース、ペストに似たアルゼンチン風チミチュリソース、クラシックなべアルネーズ、ペッパー、ブラジリアントマトサルサ、マッシュルーム、メキシカンチリ、シュラスコBBQソースから選べます。

サイドディッシュやカジュンフライドポテト、デザート

そのほか、サイドディッシュにほうれん草のソテーとスナップエンドウのベーコンのせ、チリパウダーがかかったスパイシーなフライドポテト、ドリンクはモヒート(250B)とパッションフルーツのカイピリーニャ(280B)とラテンスタイルで注文しました。
side-f.jpg

drinks-f.jpg

かなりお腹はいっぱいでしたが、デザートにホームメイドティラミス(250B)。甘さ控えめで美味しいがかなりのボリュームなので、二人でシェア。季節のフルーツサラダもおすすめ(250B)。ちなみに料金には7%の税金と10%のサービス料が加算されます。
cake-f.jpg

その他、メニューはタイ料理から、各種肉のグリル、職人技のホームメイドソーセージ、スパゲティ、シーフードなど幅広く取り揃え、キッズメニューもあります。9時過ぎぐらいからどんどんお客で混みだし、外席も中も満席に。場所も便利だし、美味しい肉を求めてやってくるんですね。気軽な雰囲気もまた魅力だと思います。(2017年2月)
P1010259.JPG

Churrasco Phuket Atmosphere Images (7).jpg

【レストランデータ】
店名:シュラスコ・プーケット ステーキハウス(Churrasco Phuket Steakhouse)
ロケーション:パトンビーチ・ジャングセイロン内
営業時間:11:00-深夜
TEL:076 366723
ウエブサイト:http://www.churrascophuket.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 雷雨。.
雷雨
今日 09/20 80%
雷雨
雷雨。 最高気温29℃。 西の風15~30キロメートル毎時。 降雨確率は80%。
ページ上部へ戻る