ジョーズ ダウンステアーズ(Joe’s Downstairs)-フュージョン

img_gallery_n14

ホスピタリティアジア誌によるBest Casual Dining in Asiaとタイのベストシェフ受賞の名店

北海道ジャンボホタテのソテー

IMG_0971.JPG

サンセットを見ながら『おいしい1杯』を飲みたい、そんな時におすすめしたいのがジョーズダウンステアーズ。店はパトンの北端、カリムベイに面した岩の上に建っている。オールホワイトで作られたカジュアルなビーチハウス風の造りで、カウンター席とテラス席がある。
世界的に有名なアメリカのワイン誌ワインスペクターで 『Wine Spectator award 』を受賞したワインセラー。自分好みのワインを選んで、これまたシェフとして数々の賞を受賞したアーロンが作る極上素材を使ったタパスと共にいただく。アーロンが和テイストを取り入れているのも興味深いところだ。
波音を聞きながら、海風がやさしく頬をなでる黄昏どき。様々な色合いに変化する空の美しさは見飽きることがない。この店で過ごすそんなひとときは至福の時間となること間違いなしと思う。(2012年取材)


ゴートチーズの赤ピーマンジャム 添え

IMG_0963.JPG

素材にこだわったタパスからメインディッシュまでをカジュアルスタイルで楽しむというのが店のコンセプト。この日も私たちの他、 おしゃれなリゾートウエアに身を包んだアジア人と西洋人の美人二 人が夕暮れのテラスでモヒートとタパスを楽しんでいた。なんと絵 になる光景。

私達はホスピタリティアジア誌でタイのベストシェフを受賞したアーロンのおすすめ4品の料理をいただいた。特に印象的だったのはメイン料理のアンガス牛の煮込みと、プーケット産スナッパーのソテー。牛の煮込みは口の中でほろほろっと崩れて溶けるほどのやわらかさ。赤ワインソースとの相 性も良く、意外にさっぱりで1皿ペロッといける。

スナッパーのソテーはリゾットが添えられ、これまたボリューム満点だが、全体的に薄味に仕上がっていてトリュフオイルの香りも良い感じ。カリカリに皮をやいたスナッパーのふっくらとした美味しさは、やはり地で獲れた新鮮なものだからこそ。 夕方からのテラス席は既に予約で埋まっている。こんな店で過ごすリゾートの夕暮れもまた最高。

写真上はゴートチーズの赤ピーマンジャム 添え495B。ピーカンナッツとクレソンの サラダとカリカリに焼いた山羊のチーズ。 よく焼いてあるせいか全く臭みはない。(2010年取材)

 

店名:ジョーズ ダウンステアーズ(Joe’s Downstairs)  
ロケーション:パトンビーチ・バーンリムパ並び
営業時間:12:00-深夜
TEL:076-618245
URL&予約:http://www.baanrimpa.com/seaside-restaurant/
一口コメント
カジュアルな雰囲気で極上の素材で調理された食事を楽しむ
IMG_7592.JPG IMG_7573.JPG Burger flyer.JPG IMG_1006.JPG Joe's Bar 024 jpeg.jpg

関連記事

カテゴリー

PHUKET WALK ニュースレターの購読

ページ上部へ戻る