レオナルド ダ ビンチ( Leonardo Da Vinci )-イタリアン

レオナルド・ダビンチ・プーケット イタリアン

ラワイ魚市場直送!地元の食材を生かしたイタリアンに舌鼓!

イタリア人シェフ・エンゾさんの真心がこもったイタリア料理に満足できる店でした。エンゾさんは北イタリア出身。ベネチアのそばの海沿い出身だそう。エンゾさんは每日、ラワイの魚市場にバイクで魚介を買いに行き、常に自分の目で揃えた新鮮な素材で料理します。
今回、いただいたアラ ボンゴレ。最初の一口目であさりのうま味がしっかりと伝わってきました。ボンゴレでこんなに貝のうま味を感じたのは久しぶり。友人と『美味いね~』と顔を見合わせました。どうしてこんなににうま味がでるのかといえば、使っている小さなアサリに理由あり。この小さいアサリに非常にうま味があるんだそう。これがないときは、エンゾさんは買わないという徹底ぶり。そしてパスタのほどよい塩加減。と思ったらなんと塩は入れていないそう。海の天然の塩味だけ。なんか、これぞイタリアンと感激しました。

ピザもとてもおすすめの一品です。生ハムとモッツァレラ、ワイルドルッコラのピザ。めちゃくちゃビッグサイズだが、ピザ生地は軽く、めレオナルド ダ ビンチ・イタリアン プーケットちゃくちゃ大きなモッツアレラは口にしたとき、ミルキーな味わいが広がりました。ちょっとキシキシするような食感の安物モッツアレラを食べることが多かったのでこの違いに『うまい~』の一言。ワイルドルッコラもこれでもか!というぐらい、ふんだんにトッピングされていて、うれしくなりました。

ミックス貝のパン粉焼きは肉厚のNZムール貝とホタテ、そして最近プーケットのシーフード界に登場した細長いマテ貝の組み合わせ。マテ貝はホイロートと呼ばれ、細長いストローのような形をしています。この貝はタイ中部からやってきます。イカを思わせるような食感でした。

イタリア料理というと、ニンニクをたくさん使うイメージがあるけれど、それは南部らしく、エンゾさんの故郷である北部はあまりニンニクはつかわないとのこと。そしてエンゾさんの料理は塩気もほどほど、甘さ控えめ、ほどほどのこってりさ、とすべてがいい塩梅でした。 最後にいただいたティラミスも軽い口ざわりで重たくなく、おいしかった。チョコで作ったLOVEが凝っています。,/

レオナルド ダ ビンチ・イタリアン プーケット場所はカタからカタノイビーチに行く途中、Mom Tri手前。エアコン席とオープンエアの席があり、店全体は広々とおしゃれな空間で、高級感がありますが、エンゾさんは時間があればキッチンからでてきて、お客と話したりとフレンドリーで、笑顔がチャーミングなシェフでした。最近は輸入高級食材を使う店も多く、値段もそれなりの店が増えていますが、新鮮な地元の食材を生かした料理こそ、お客にとっては一番の喜び、と思いました。 最後に料理と一緒にいただいたのはイタリア産白ワインのピノグリージョ。ボトルで1,400B、グラスワインで290B。ワインも1,000B台の手頃な価格が揃っていました。

ブルスケッタとシーフードスパゲティ(470B)、ブルスケッタ+ラザニア+デザート(620B)などのセットメニューも多種あり、気軽な値段で食べられます。

店名:レオナルド ダ ビンチ( Leonardo Da Vinci )
ロケーション:カタビーチ
営業時間:17:30-23:00
TEL:+66 (0) 76 604 296
URL&予約
一口コメント:地元素材がメインのイタリアンが魅力。

entrance.JPG bar.JPG pasta2.JPG piza.JPG piza3.JPG da-vinci-cake.JPG seafood.JPG kai.JPG da-vinci-ham.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 雷雨。.
雷雨
今日 09/20 80%
雷雨
雷雨。 最高気温29℃。 西の風15~30キロメートル毎時。 降雨確率は80%。
ページ上部へ戻る