ザ・リビングルーム レストラン(The Living Room Restaurant)-タイ料理&インターナショナル

ザ・リビングルーム@カタノイ

ザ・リビングルームはカタノイビーチの崖沿いに建つImpiana Private Villas Kata Noi内にあるタイ&インターナショナル料理を楽しめるレストランです。クラシックで落ち着いた雰囲気のレストランの真正面には芝生を敷き詰めたスペースがあり、その先にはエメラルドグリーンに輝くアンダマン海と空! のんびり海を眺めながらランチしていれば、空高らかにカラフルなパラセイリングの姿が。サンセットタイムは沈みゆく太陽とピンク色に染まった空を眺めながら。日が暮れれば沖合にイカ釣り船の蛍光灯がキラキラと闇の中に輝きます。

レストラン前の芝生のスペースではウエディングが行われたり、カップルのためのプライベートロマンチックディナーも。このディナーは宿泊客以外もウエルカムだそうです。(要予約)
Copy of IMG_3333.JPG

さて、肝心なお味ですが、地元に住む編集部も満足できる、どれもタイ料理本来の味が楽しめました。日本人が大好きなパッタイ、カオパライス、ヤムウンセンシーフード、そしてシェフおすすめのゲーン・ペットペットヤーン(ローストダックのレッドカレー)をランチでいただきました。ホテルによっては欧米系の滞在客が多いと、辛さぐっと控えめ、甘さ強めというタイ料理が多いように感じますが、こちらは聞いてみると滞在客の主流はアジアだそう。アジアの舌は本格タイ料理がお好みということでしょう。
P8030091.JPG

ボリュームたっぷりのパッタイ クン ソッド
P8030077.JPG

ちょっとおしゃれに見えるホーカイスタイル。薄焼き卵で包まれたパッタイです。さらっと炒められた麺。大きなエビがチェーンのようにつながって添えられていました。ケチャップは使用せず、タマリンドソースを使った昔ながらのスタイルです。ボリュームもあるのでシェアしてもいいかも。420B

パットカパオ
P8030079.JPG

日本人にも絶大な人気を誇るメニューである、カパオライス。今回は豚を選びましたので、豚挽き肉のバジル炒め&ご飯、目玉焼き添え。バジルは揚げられているタイプでした。目玉焼きを添えるのはお約束ですね。具は豚挽きの他にチキン、シーフードも選べます。390B

ゲーン・ペットペットヤーン
P8030096.JPG

ローストダックのレッドカレー。鴨肉は日本ではあまり馴染みがありませんが、タイでは普通に食べられています。フルーツも加えたまろやかで甘みのある、こってりしたカレー、と長らく思っていましたが、こちらはライチ、パイナップルと2種類のフルーツが入っていますが甘さも抑えめ、辛さもあって、さわやかな仕上がりでした。肉はローストダックかチキンが選べます。390B

ヤムウンセンシーフード
P8030081.JPG

シーフードのタイ風春雨サラダ。さっぱり、きりっとした、酸っぱ辛い味がさわやか。大きなニュージーランドのムール貝がはいっているのがホテルらしいかも。450B。

ラムラック
187-IPV-0479.jpg

シェフおすすめの料理です。プロモーションで890Bで提供中でした。

P8030142.JPG

夕食時にはカップルが食事していました。室内席もステキですが、やはり屋外席が人気のようです。なかなか宿泊客以外が食事に来るには来にくい場所ではあるのですが、絶景シービューには高級ヴィラやホテルが建っているという場合も多々あります。カタビーチ周辺で絶景シービューを眺めながらお食事したい!という方には穴場的でおすすめです。スタッフもフレンドリーで、敷居が高い感じがありません。滞在客以外もウエルカムですが、要予約とのことです。(8/2018)

【レストランデータ】
店名:ザ・リビングルームレストラン(The Living Room Restaurant)
ロケーション:カタノイビーチ・impiana Private Villas Kata Noi 内。
営業時間:6:30-22:00
TEL:076- 3307709
ウエブサイト
お問い合わせと予約の日本語ヘルプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

だいたい曇
Currently
だいたい曇
明日は今日より 気温が低くなる でしょう。 雷雨。.
雷雨
水曜日 10/17 80%
雷雨
雷雨。 最低気温26℃。
ページ上部へ戻る