ラヤンビーチ(Layan Beach)

ラヤンビーチ@プーケット

広々としながらもシークレットな雰囲気を残すビーチ

ラヤンビーチはプーケット北部、バンタオベイの北側に広がるビーチです。潮が引くと歩いて渡れるカラ島が沖合に浮かんでいます。幹線道路からのアクセスが遠く、通りから1キロ以上奥にはいったところにビーチがあるためか、ポピュラーなバンタオビーチの隣に位置していながら、人の少なく、静かなビーチです。ラヤンビーチは広いですが、ラヤンソイ2という小道からアクセスするドリームビーチ・クラブのあるビーチが過ごしやすいでしょう。

ラヤンビーチ@プーケット

途中マングローブが茂る小さな川に船寄せ場があり、ローカルな暮らしが顔を覗かせています。ラヤンビーチレストランとドリームビーチ・クラブがある小さなゲートをくぐると、駐車場があり、そこに車を置くとすぐビーチにでられます。この川はビーチに平行するように流れています。ラヤンビーチは国立公園になっていて、キャンプ場もあるようです。

ドリームビーチクラブ@ラヤンビーチ・プーケット

ビーチ全体が広々、そ して清々としています。ここにはドリームビーチ・クラブがあります。以前、ビーチの規制でクローズシたかと思いましたが、しっかり営業中。朝早かったせいか、人はまばらです。ビーチクラブが流す音楽が耳ざわりいいくらいで聞こえています。

ラヤンビーチ@プーケット

その向こうにはオンザビーチのマッサージ屋。マッサージさんの激しい呼び込みもないので、いい感じです。ここには2ヵ所のマッサージ屋さんがありました。

カラ島@ラヤンビーチ・プーケット

泳ぐ人もまばらな海ではウインドサーフィンを楽しんでいる人の姿が見えます。本当に人が少ない!奥がカラ島。この日も途中から潮が引き、渡れるようになっていました。

アナンタラ・プーケット

日本人に人気のあるアナンタラ・ラヤンはラヤンソイ2を北に進んだラヤンソイ4からアクセスします。こちらもホテルまで約1km。街灯もない原っぱの中の道です。このプールは海の目の前にあります。

アナンタラ・ラヤン@プーケット

潮が引いて、目の前のカラ島にも歩いていけることがわかります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

ページ上部へ戻る