ブルーエレファント・プーケットのセットメニュー

古き良きプーケットの歴史を残すオールドタウンにある、お屋敷レストラン・ブルーエレファント。今回はおすすめの料理を少しずつアレンジした新セットメニュー『Be.Thainess-ビータイネス』をいただいてみました。

コースひと皿目のアミューズは、爽やかなレモングラスソースでいただく野菜とエビの生春巻き。

生春巻きに使われているタイスイートバジルのワイルドな香りに、サラッとした口当たりと酸味の効いたレモングラスソースの相性は絶品! このソースにはオリーブオイルなども使い、タイとヨーロッパの味を融合し洗練した味わいに仕上げるブルーエレファントの得意技をこの一皿で味わうことができます。次はどんなお料理がいただけるのか楽しみになるアミューズです。
P1010091.jpg

スターターは個々にサーブされる前菜の三種盛り合わせ。

焼き、蒸し、揚げとそれぞれ調理の違う三種類の味をすこしづつ堪能できる。音楽を聴かせて飼育することで肉質が柔らくなるというタイのプレミア牛肉”ポンヤンカムビーフ”を使ったサテー。サテーのピーナッツソースは程よい甘さで諄くなく日本人の口に良く合います。アンダマン海産のカニとエビのカレースフレ(ホーモック)のフライは、スイートチリソースでいただく間違いなしの味。バタフライピーの花でほのかに青く色付けされた皮のシュウマイには、甘辛味の鶏肉ミンチが詰まっている。シュウマイの下に敷かれたアルファルファと一緒にいただくと、スプラウツの青い香りがキャラメライズしたタイ醤油ソースの甘さを爽やかな風味に変えてくれて感激した。独創的な食材の組み合わせで新な美味しさを体験できるのはブルーエレファントならではです!

P1010100.JPG

 

スープは定番のチキンのココナッツミルクスープ(トムカーガイ)をチョイス。

スープの”香り”を出すために使われるレモングラス、コブミカンの葉、ガランガーというショウガ科のハーブが具材と共にスープに入って出てくることが多く、知らないとハーブ類も食べられると思ってしまうが、実際は鶏肉やキノコなどの具材だけを食べます。こちらのトムカーガイは風味豊かなスープに具材の地鶏、キノコ、チリだけを入れた食べやすい仕上がり。ほど良い酸味に優しいクリーミーなココナッツミルクスープ、弾力のある地鶏のもも肉は味わい深く、スープを吸ったキノコはまた一段と美味しい。ティーライトキャンドルでスープを温かく保ってくれる心遣も嬉しい。
P1010109.JPG

メインコースは素敵なアンティーク風の脚付きトレーでサーブされる4品のお料理

シェアしていただくスタイルです。エビのブルーエレファント風ブラックペッパーソース炒めは、弾力のある大きめのエビに、黒胡椒の風味がしっかり効いたソースをたっぷりかけていただくとご飯が一層おいくいただけます。
こちらのコースでは、有機栽培の香り米または黒米からご飯を選ぶことができます。竹籠に入った炊きたてのご飯をテーブルで取り分けてくれ、竹の良い香りのするご飯がいただけます。今回は味わいと歯ごたえがよい黒米を選択しました。黒米はポリフェノールを多く含むなど栄養価が高いことから最近ではタイ人にも人気があります。
その他のお料理は、スズキの唐揚げ3種ソース仕立て。チリ、ショウガ、パイナップルを使ったソースは、甘み、酸味、ピリ辛さを楽しめどこかで食べたことあるかも? という親しみのある味わい。
チキンパネンカレーは地鶏がこれでもか!とたっぷり入っている。パネンカレーはココナッツミルクとココナッツクリームのW使いでこってりしていて水分が少なく、濃厚で芳醇なカレーソースのよう。そんな濃厚カレーの合いの手にはピリッとスパイシーな空芯菜炒めをいただきました。鮮やかな緑色に仕上がり、シャキッとした食感の空芯菜は素朴なタイ料理らしい逸品です。
P1010122.JPG

デザートはココナッツフランに卵黄と砂糖でできた甘〜いタイスイーツのフォイトーンがトッピング。一つだけついていた甘酸っぱいケープグースベリーをいただいてすっきり。ビータイネスコースはお一人様1,300B(税サ別)、2名様よりとなります。(2017年3月)(文 田口純子)
P1010085.JPG

【レストランデータ】
店名:ブルーエレファント プーケット(Blue Elephant Phuket)
ロケーション:プーケットタウン・クラビ通り(オールドタウン)
営業時間:11:30-22:30
TEL:076-354355-7
URL&予約:http://www.blueelephant.com/phuket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. Villa Zolitude
    ホテルアワードにノミネートされた5つ星リゾート、ヴィラゾリチュード プーケット島のチャロン港…
  2. seabed grand hotel phuket
    プーケットタウンにあるリラックスホテル、Seabed Grand Hotel シーベッドグラ…
  3. renaissance phuket
    1ベッドルームヴィラガーデンビュー・プランジプール|ルネッサンスプーケットリゾート&スパ 2…
  4. westin siray bay ウェスティンシレーベイ
    プーケット東部の5つ星ホテル プーケットのシレー島エリアにある5つ星ホテル、ウエスティンシレ…
  5. パトンビーチまで徒歩1分、フォトジェニックな隠れ家ホテル、ブラサリプーケット(Burasari P…
  6. Intercontinental Phuket インターコンチネンタル プーケット
    憧れのホテルチェーンがついにプーケットに上陸 世界的にも有名なインターコンチネンタル。プーケ…
  7. the Naka Phuket
    Yae ビーチがオンザビーチ、オシャレすぎるリゾート、ザ ナカ プーケット ザ ナカプーケッ…
  8. ザ ナイハーン プーケット
    ナイハーンビーチのオンザビーチホテル、ザ ナイハーン ウィンドミルプーケットから見える真っ白…
  9. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…
  10. Double Pool Villa
    全室プールヴィラのバンヤンツリー バンヤンツリー シリーズ3弾目。シグネチャープールヴィラ、…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  2. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  3. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  4. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  5. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  6. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  7. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

  • 日本語
  • English
ページ上部へ戻る