オンザビーチの5つ星|インターコンチネンタル プーケットリゾート(Intercontinental Phuket Resort)

Intercontinental Phuket インターコンチネンタル プーケット

憧れのホテルチェーンがついにプーケットに上陸

世界的にも有名なインターコンチネンタル。プーケットリゾートはファンタシーのあるカマラビーチに位置しています。2019年の秋にできたホテルなので、2021年の2月現在だと1年強しか経っていません。まだ真新しいホテルなのです。

道路を挟むようにマウンテンサイド、ビーチサイドの2つに別れています。

メインのビルでイングはマウンテンサイドにあります。クラブラウンジはビーチサイドにあり、クラブルームはビーチサイドのビルディングと、マウンテンサイドのヴィラに位置します。

今回はマウンテンサイドのクラッシックプールビューのお部屋に宿泊しました。

お部屋のグレードとしては最もスタンダードなクラスなのですが、お部屋の内装は、さすが!の一言です。普通のホテルでは間違えなくこのお部屋はスイートルームと呼べるほど洗練され、機能が備わっています。

インターコンチネンタル  プーケット リゾート クラッシックルーム

お上品なインテリアはインターコンチネンタルならではで、とてもおしゃれで大人な空間です。ベッドマット、リネン類、バスキットはHarnn、広いバスエリアは、ホテル滞在では嬉しい限りです。

日中はオープンにできるので、部屋が広く感じ、リゾートスタイル。バスタブがテラス側にあるのもよかったです。グラスなど備品もレッドワイン用グラス、シャンパン用グラス、ロック用グラスに、水用のグラスとレストランのように揃っています。お茶のポット、エスプレッソマシーンもありで、非常に心地よい滞在でした。

インターコンチネンタル プーケットリゾート クラッシックルーム

部屋の中がくつろげるように工夫されています。部屋のサイズもちょうどよい広さです。プロモーションでエキストラベッドなども入れてくれるようですが、エキストラを入れると少々狭く感じるでしょう。インターコンチネンタルの空間は大人同士で利用していただきたいなと思える空間です。

インターコンチネンタル プーケット クラッシックルーム

翌日の朝気付いたことは、マットレスの質の高さです。そう言えば夜中一回も寝返りを打たなかったような?やさしく体を包み込むこのマットレスは魔法のマットレスと呼んでもよいほど。

腰痛もちの私の腰痛も綺麗に消え去ったのでした。高級ホテルはホテルの根本たるマットレスはやはり質の高いものを利用しているのですね。このマットレスを家に持って帰りたい、いやいや、内装をそのままそっくり自宅にはめ込みたい気分です。そんなことは絶対に無理ですが、こんなお部屋憧れますね。こんなに素敵なお部屋がやはりスペシャル価格で宿泊できたのは驚きを隠せません!


ホテルの中心にはシグネチャーのSawan

インターコンチネンタル プーケット サワンビルディング

インターコンチネンタルの山側には大きなサワンビルディングがが建っています。インターコンチネンタルプーケットリゾートのシンボルとも言える建物です。

Lagoon Pool, Serene Pool の奥側にあり、フロントからの眺めも最高です。1番の絶景スポットはLagoon Villa の真ん中からの眺めが素敵かなと思います。レセプション上のセレニティープールからも眺めることができます。Sawanビルディングは一体何なのかと言うと、サワンラウンジとして営業しており、お茶&ケーキを楽しめるようになっています。他にもスパがSawanの中に入っています。


大人気のPine Beach Bar

インターコンチネンタル プーケット パインビーチバー

プーケットといえば南国ビーチリゾート。マウンテンサイドはメインプールが広がり涼しさはありますが、やっぱりビーチ気分を味わいたい方はパインビーチバーがおすすめ。プールとビーチの間にはビーチチェアやビーチソファがずらりと並び、南国の日光浴を楽しむことができます。

何もしない休日にはもってこいの場所です。みなさん特に海に入るわけでもなく、プールで泳ぐわけでもなく、ビーチチェアでまったりしているヨーロピアン系の方が多く、とっても雰囲気の良いエリアです。ビーチチェアに座った途端すぐに南国気分になれます。

インターコンチネンタル プーケット リゾート パインビーチバー

何をするわけでもなく、のんびりビーチサイドで過ごす休日はなんとも心地が良いです。ドリンクは何にしますか?なんて聞かれたものであれば、昼間からビールをオーダーしたくなりますよね。深夜まで営業しているビーチバーなので、ホテルにメインと呼んでも良い場所です。プーケット=ビーチを味わいたい方は是非Pine Beach Barへ!


インターコンチネンタルで朝食を!

インターコンチネンタル プーケット 朝食

滞在中のアドバイスとしたら、やはりインターコンチは朝食込みで宿泊するべきです。朝食でも目で楽しませてくれるメニューが登場!驚きのホワイトフラッフィーエッグ!メレンゲを焼いてパンの上に乗って出てくるこちらのメニューは、初めてみる一品でとっても美味しくいただきました。付け合わせなども洗練された盛り付けで味もお墨付き。とってもヘルシーな朝食で大満足でした。

ただいまコロナ禍のため、オーダー式のメニューでした。品数は決して多いとは言えませんが、プーケットならではの福建面やおかゆなどのタイメニューもあり、洋食のエッグメニュー、パンケーキと誰もが好むメニューばかりです。ホテルのパティシエが焼くクロワッサンも美味しく、朝から幸せ!身も心もたっぷり満たされました。


プールがいっぱいのリゾートホテル

インターコンチネンタル プーケット プール

プーケットは常夏。1年中どの時期でもプール、海水浴が楽しめる機構です。と言うことでホテル内にプールが充実していることが多くインターコンチネンタルでは4つのプールがあります。

ビーチサイドのBeach Poolは大人な雰囲気が漂うプールです。隣にはPine Beach Barがあり、ドリンクを楽しみながら、プールで遊ぶこともできます。レセプションのあるメインビルディングの4階には、インフィニティープールがあります。こちらもとっても大人なプールで16歳以下は利用できません。大人専用プールです。

マウンテン側のビルディングの中心にラグーンプールとセリーヌープールがあります。一見大人向けのプールに感じますが、ラグーンプールにはお子様向けの浅いエリア、キッズプールがありますが、キッズプールとは言え、他のリゾートホテルと比べると大人な空間です。


インターコンチネンタル プーケットにもっと濃く滞在

インターコンチネンタル プーケット

ホテル内から出ない、ホテル滞在中はちょっと贅沢をしたいと言う場合におすすめなのはクラブルームです。クラブルームを予約するとクラブラウンジのアクセスが可能となります。クラブラウンジでの朝食、アフターヌーンティー、イブニングカクテルがつくのでとってもお得。

クラブ専用のプールゾーンもあるので、ワンランク上の大人な休日を楽しみたい方にはオススメのプランです。(ヴィラタイプを除く)クラブルームを予約すると海側のビルディングになります。お部屋の代金は少々高くなりますが、含まれる特典が多いので結果としてお得な滞在になります。

次回はクラブルームのプロモーションが出ないかな?とホテルのプロモーションを常にチェックしています。大人の滞在にイチオシのインターコンチネンタル プーケットリゾートでした。

ホテルデータ
ホテル名 インターコンチネンタル プーケット リゾート(Intercontinental Phuket Resort)
ロケーション カマラビーチ 333, 333/3 Moo 3, Kamala Beach,
Kamala, Kathu, Phuket 83150, Thailand
ホテルタイプ ヴィラ、ビルディング
ウエブサイト https://phuket.intercontinental.com/
TEL 076- 629999

客室タイプ
クラッシックルーム(43㎡)、クラッシックプールビュールーム(43㎡)、スーペリアマウンテンビュールーム(43㎡)、スーペリアプールアクセスルーム(41㎡)、クラブプールビュールーム(46㎡)、クラブオーシャンビュールーム(46㎡)、クラブラグーンヴィラ(104㎡)、1ベッドクラブプールヴィラ(210㎡)、2ベッドクラブプールヴィラ(260㎡)
客室内設備
DVD/CDプレーヤー、バスローブ、遮光カーテン、iPodドッキングステーション、バルコニー/テラス、書斎デスク、アイロン設備、ヘアドライヤー、談話エリア、エアコン、ミニバー、電話、クローゼット、モーニングコール、防音設備、シャワー、リネン類、無料Wi-Fi、シャワーと浴槽(別々)、ワークスペース(ノートパソコン使用可)、無料インスタントコーヒー、スリッパ一、酸化炭素警報器、無料インターネット(LAN)、セーフティボックス(客室内)、飲料水ボトル(無料)、無料ウェルカムドリンク、ソファ、衛星テレビ/ケーブルテレビ、無料ティーバッグ、タオル、喫煙検知器、目覚まし時計、トイレタリー、鏡、浴室用電話、ノートパソコン用セーフティボックス、冷蔵庫、バスタブ、傘
施設とサービス
24時間セキュリティ、チェックイン(24時間対応)、喫煙所、24時間フロント対応、ドアマン、現金引き出し、コンシェルジュ、ドライクリーニング、呼び出しブザー/ワイヤレスインカムコンタクトレス、 チェックイン/チェックアウト、フードデリバリー、図書館、ショップ、清掃(毎日)、セーフティボックス(フロント)、ランドリーサービス、全館禁煙、チェックイン/アウト(エクスプレス)、荷物預かりサービス、郵便サービス、チェックイン/チェックアウト(プライベート)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A Miura

投稿者プロフィール

タイランド、プーケットに住むこと13年。プーケット、バンコクのホテルレビュー、レストランレビュー、カフェレビューを担当。女の子と犬3匹、鳥3羽を子育て中。タイ料理が大好き、暖かいタイの気候が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事



カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る