プーケット究極の癒しリゾート|JWマリオット プーケット リゾート&スパ(JW Marriott Phuket Resort&Spa)

JW Marriott Phuket

プーケットのマイカオビーチと言えば、JWマリオットが老舗の定番ホテル

創立20年を越える、ホテルでプーケットでも有名なJ Wマリオット。名前を知らない人はいないと言っても良いホテルです。

マリオット系列のホテルがずらりと並ぶマイカオビーチ。マリオットの他にもルネッサンスが少し離れた場所に位置しています。 マリオットはJ Wマリオットを中心に両サイドはバケーションクラブが位置しています。バケーションクラブに宿泊してもJWマリオットの設備は全て利用可能ですので、お部屋のタイプで選べば良いということになります。

ビーチフロント1ベッドスイートルーム

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

J Wマリオットはマイカオビーチに面するホテルのため、ビーチに面したゲストルームもあります。しかし、数が限られるので、ダイレクトの予約が必要です。ビーチサイドに大きなバルコニーがあり、バルコニーにはジャグジーがつくところが特徴のスイートルームです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

室内のバスルームにもしっかりバスタブがあり、ダブルバスの素敵なお部屋です。ビーチサイドのゲストルームとあり、レセプションからはかなり歩くことになります。しかし、絶景はこの部屋でなければ味わうことのできない、素敵な景色です。スイートルームの1階はプール付きのタイプとなり、2階、3階がジャグジー付きのスイートとなります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

サンセットの時間帯がおすすめのバルコニーです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

お部屋の説明をしていきましょう。扉を開けるとまずすぐにトイレがあります。廊下を抜けると手前に書斎コーナーがあり、デスクとソファがあります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

奥が寝室エリアとなり、ベッドが置かれています。海側全面が大きなバルコニーとなり、反対側が大きなバスルームとクローゼットエリアとなります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

まずは大きなバルコニーに心打たれると思います。そして大きなバスルームも。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ジャグジー、バスタブのどちらでもくつろげるようになっていて、バスタブ好きにはたまらないJ Wマリオットのスイートルームです。バルコニーはジャグジーの他、ビーチチェアとサラ、ガーデンサイドにはチェアとテーブルが置かれています。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ゲストルーム内で海側ビュー、ガーデンビューのどちらも楽しめるようになっています。プールサイドに出なくても日光浴もジャグジーも昼寝も楽しむことのできる素敵なバルコニーです。そして、シービューなのが最高に素敵です。ジャグジーはというと、ゴミが入らないようにチェックイン時はカバーがかけられています。ジャグジーを利用する際にハウスキーパーを呼んでセッティングしてもらえます。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

バスバブルを希望でしたら、バスバブルの素も入れてもらえます。屋外のバスタブを利用する際には水着が必須なので、忘れずにお持ちください。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

屋外をバスバブルで利用したのであれば、室内のバスタブはバスルーム内にあるので、水着なしで利用できます。広いバスタブにお湯をたっぷり張ってゆったり入ることができます。日本人には嬉しいダブルバスタブでした。J Wマリオットのスイートルームには扉が閉まる大きめのクローゼットも備わっていて、使い心地は抜群でした。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

リビングエリアのソファもデスク&チェアも使いやすく、室内もとても快適な空間です。トイレが2つあるのも便利でよかったです。 ファミリーにも快適なスイートルームです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ターンダウンサービスもしっかりあります。心のこもったメッセージ&イラスト付きなところがすごい!

プール&ガーデン

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ホテル内には3つのプールがあります。しかし、現在オープンしていたのはメインプールと大人オンリーの大人プールでした。バケーションクラブサイドのプールは現在はクローズの為、次回アップデートしたいと思います。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

レセプションの目の前にあるメインプールは半分は大人向けのエリアとなります。水深が2mとちょっと深めのプールなのです。そのため、プールサイドは大人の雰囲気が漂い、高級感があります。みなさんプールサイドで日光浴を楽しんだり、読書を楽しんだり。とても良い空間なので、朝から夕方までプールサイドに滞在することができます。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

大人プールのすぐ横には子供向けのプールがあります。ゲートのような区切りがあり、子供が深いプールに行かないよう、しっかりと浮で仕切られています。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

スライダーもあり、全体的に浅めのプールで子供だけでなく、大人もくつろげるような作りです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

大人プールは北側にあります。北側のウィング側にあります。オアシスのような雰囲気のプールで、とても静かなプールです。メインプールでも十分静かでしたが、お子様の多い場合は、大人プールはとても静かで良さそうです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

J W マリオットのプールはとても広く、空間をうまく利用しているので、混雑しているようには見えません。大人の雰囲気の素敵なプールエリアです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

プールからビーチへも歩いて出れるので、海水浴も楽しむことができますが、マイカオビーチは波が強いので、海遊びは乾季のみおすすめします。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

海沿いにはサッカーフィールドやブランコ、ビーチチェア、ガーデンとホテル内でくつろげるようにさまざまな工夫が凝らされています。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

クッキング教室

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

JWマリオットでは新しくクッキング教室を始めました。独自にハーブガーデンを持ち、まずはガーデンでタイの前菜ミアンカムからスタートです。ガーデンでもフレッシュなミアンカムを育てています。ミアンカムは新鮮さが命。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ミアンカムの葉にタイの小さく刻んだエシャロット、ライム、ハーブやピーナッツ、ソースを加えていただくのですが、これが病みつきになります。辛さが好きな方はタイ唐辛子の量を多めに入れるとさらに美味しくなります。タイ人の先生のおすすめは5カットとの事ですが、辛すぎました。1カットでも十分辛いです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

続いてガーデンからクッキング教室の会場へ移動して本格的に調理開始です。本日のメニューはゲンソムプラー(南部のカレースープ)、トムカーガイ(鶏のココナッツスープ)ヤムフアプリー(バナナの花の蕾のサラダ)の3品を作りました。トムカーガイは一般的にいただく品ですが、我が家ではゲンソムプラーとヤムフアプリーはあまり口にしない料理なので、とても興味深いクッキング教室でした。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

質問をすると全て英語で答えてくれるシェフが担当します。もちろんタイ人なので、本場タイの味付けです。先生が最初にデモンストレーションをしてくれるので、一通り作り方を見た後、実践です。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

わかりやすく、先生が教えてくれるので、初めてタイ料理に挑戦する方も全く問題なしです。普段料理をしない人でも緊張せずに参加できます。タイ料理を作るわけですから、味付けの目安が全くわからないので、まずは先生がどれくらい調味料を入れたのか観察することが大切です。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

しかし、同じように味付けをしたつもりでも、仕上がりは全く違う味になり、びっくりしました。その時の素材でも大きく変わるのがタイ料理、和食と違い、入れる分量もその時々でずいぶん変わるようです。味見をして自分の好きな味にするがタイ料理なのです。先生のレシピ、お手本を味見して自分好みの味を見つけてください。

サンセットはMビーチクラブ

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

J W マリオットではマリオットプーケットビーチクラブ側にビーチクラブがあります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

サンセットの時間帯はとてもおすすめのビーチクラブ。混み合うので、事前予約がおすすめです。ドリンクのみでも利用可能、お食事も一緒にいただくことができます。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

先ほど作ったタイ料理をビーチクラブでサンセットを見ながらいただきました。フレッシュココナッツがとても似合うビーチ側の席です。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

バーの屋上はルーフトップバーとなっていて、サンセットを眺めるのに最適でした。吹き込む風も心地よいです。そして夕方5:30からはサックスの演奏があり、さらに雰囲気もよくなります。南国らしい時間をたっぷり過ごすことのできるビーチクラブです。J Wマリオットに宿泊したら一度はぜひ利用してくださいね。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

フォトジェニックなブランコもあります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

Benihana Japanese Restaurant

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

J Wマリオットの和食といえば、Benihana!鉄板焼きがおすすめ。フュージョン寿司もあり、こちらもとても美味しいです。しかし、なんと言ってもパフォーマンス付きの鉄板焼きをオーダーしない理由がないのです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

何も知らずに入店した私たちは、席に座っていると、賑やかな「ファイヤ〜〜〜」の声が遠くから聞こえます。そしてその瞬間ボワ〜と一面赤くなります。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

Benihanaは立派なエンターテイメントレストランなのです。シェフは多くがkabuki時代(Benihana前のレストラン名)からのシェフで、ゲストを喜ばせる為に日々努力しています。一つ一つの技がすごく、サーカス?とも思うような技を披露してくれます。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

カメラが必須の和食レストランです。 自分で焼くのと違い、シェフが焼く鉄板焼きだとここまで味が変わるのだと驚きました。チキンもポークも柔らかく、口の中で瞬く間に溶けます。

朝食@JW Café

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

JW マリオットの朝食は一言でおすすめです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

洋食からタイ料理まで揃うレストランです。ブッフェ時は作りたてのご飯がカウンター内にぎっしり並びます。どれも美味しそうで、目移りする朝食です。ベーカリーセクションが豊富。ヌードルステーションも華やかで具材のバリエーションが豊富です。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

コールドカット、一品料理なども色とりどりで美味しそうなセレクトです。洋食好き、タイ料理派のどちらも楽しめる朝食です。 窓側の席はプール、海を見渡すことができるので、おすすめです。朝7時からオープンしていますが、11時まで営業なので、遅い時間に訪れると立派なブランチです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ちなみにこちらの朝食ブッフェですが、朝食のみで支払うとひとり1000Bとなります。朝食込みの宿泊パッケージを利用すると断然お得になりますね。

プールサイドバー

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

プールサイドバーではオールデイでカクテル系のドリンク、軽食のオーダーが可能です。プールサイドのビーチチェアで頂く事もできます。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

プールサイドでのんびりするのに重宝するプールサイドバーです。ハッピーアワーだと1ドリンクオーダーで1ドリンク無料になるチャンスです。

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

自然豊かなプーケットでは野生の鳥たちが多く、プールサイド、外の席では常に食べ物を狙われる傾向があるので、フードは鳥ガードに蓋付きのボックスで運ばれてきます。鳥を追い払う必要がないので、とても便利なフードボックスです。

J Wマリオットのまとめ

JWマリオットプーケットリゾート&スパ

ホテル内が広く、J Wマリオット内で充実した時間を過ごせるホテルです。最低でも2泊は欲しいホテルです。個人的には何もしないで1週間くらいJ Wマリオットに滞在してみたいものです。プールもガーデンも海も広いので、巨大ホテルですが、混雑感は全くないホテルでした。空港からも近いので、移動距離も少なく、ホテルにチェックインできるのも魅力的です。大自然の中で都会の喧騒を忘れるには最適のホテルです。


ホテルデータ
ホテル名 JWマリオットプーケットリゾート(JW Marriott Phuket Resort&Spa )
ロケーション マイカオビーチ  231 Moo 3 Mai Khao, Talang, Phuket 83110 Thailand

ホテルタイプ ビルディング
ウエブサイト https://www.marriott.com/hotels/travel/hktjw-jw-marriott-phuket-resort-and-spa/
TEL 076-338000

客室タイプ
デラックスルーム(51㎡)、テラスルーム(63㎡)スイートルーム(140㎡)
客室内設備
アイロン設備、エアコン、、クローゼット、コーヒー/ティーメーカー、シャワー、シャワーと浴槽(別々)、スリッパ、タオル、トイレタリー、バスタブ、バスローブ、バルコニー/テラス、ヘアドライヤー、ミニバー、モーニングコール、一酸化炭素警報器、飲料水ボトル(無料)、喫煙検知器、鏡、傘、遮光カーテン、書斎デスク、電話、薄型TV、防音設備、無料Wi-Fi、無料インスタントコーヒー、無料ティーバッグ、目覚まし時計、洋服掛け、冷蔵庫
施設とサービス
コンシェルジュ、コンタクトレス チェックイン/チェックアウト、コンビニ、ショップ、セーフティボックス(フロント)、ドライクリーニング、バリアフリー設備、フードデリバリー、ヘアサロン、ランドリーサービス、医務室、荷物預かりサービス、館内ショップ、喫煙所、現金引き出し、車椅子OK、図書館、清掃(毎日)、全館禁煙、両替、あそび場、キッズクラブ、ファミリールーム、子ども用プール、託児施設、24時間セキュリティ、24時間フロント対応、チェックイン(24時間対応)、ペット可、呼び出しブザー/ワイヤレスインカム、交通アクセス、シャトルサービス、タクシーサービス、バレーパーキング、レンタカー、空港送迎、自転車レンタル、駐車場(敷地内)、駐車場(無料)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. Intercontinental Phuket インターコンチネンタル プーケット
    憧れのホテルチェーンがついにプーケットに上陸 世界的にも有名なインターコンチネンタル。プーケ…
  2. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…
  3. アイランド エスケープ
    プーケットから船で15分、魅惑の島、アイランドエスケープ アイランドエスケープはココナッツア…
  4. ヒルトン プーケット アルカディア
    プーケットの老舗リゾートホテル、巨大な敷地が自慢 ヒルトンプーケットアルカディアリゾート&ス…
  5. Villa Zolitude
    ホテルアワードにノミネートされた5つ星リゾート、ヴィラゾリチュード プーケット島のチャロン港…
  6. ホリデーインリゾート
    パトンビーチの中心エリアにあるホリデーインリゾートプーケット ホリデーインリゾートプーケット…
  7. The westin siray bay phuket
    プーケットタウンから近い、シービューが素敵なウェスティンシレーベイのサラプールヴィラ 202…
  8. スパサンクチュアリ ー バンヤンツリー プーケット
    全室プライベートプールヴィラのスパサンクチュアリ ー バンヤンツリープーケット 内にある大人…
  9. ラトリホテルプーケットオールドタウン
    ムーンが輝く異空間ホテル|ラトリ ホテル プーケット オールドタウン プーケットオールドタ…
  10. ムックダースパ
    ムックダースパのスパ体験レポート ムックダースパに行ってきました。ムックダースパはカトゥとい…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. Mikha Japanese Restaurant
    お任せコースがオススメのMikha Japanese Restaurant Mikha はユ…
  2. サムズステーキ
    数々の賞にノミネートされた有名ステーキハウス、サムズステーキ サムズステーキはホリデーインリ…
  3. ニキーターズ
    ラワイビーチの人気老舗レストラン、 ニキータ ニキータはラワイビーチのビーチサイドにある、3…
  4. トマホークステーキ
    Special Promotion at Marriott Resort Nai Yang Bea…
  5. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  6. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  7. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  8. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  9. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  10. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  • 日本語
  • English

カテゴリー

ページ上部へ戻る