カタノイビーチがオンザビーチ|カタタニプーケットビーチリゾート(Katathani Phuket Beach Resort)

カタタニプーケットビーチリゾート

ファミリーに最適なプーケットの5つ星ホテル

カタタニプーケットビーチリゾートはカタビーチよりもさらに南のカタノイビーチにあり、ホテルの目の前にドンとカタノイビーチが広がります。

カタタニプーケットビーチリゾート

ホテルのプライベートビーチと言っても良いほどの立地で、とても贅沢なホテルです。

カタタニ系列のホテルはカタビーチに3つのホテルがあり、ビーチの正面にあるのがカタタニ、崖側に沿って建つのがショアアットカタタニ(大人のみ利用可能)、一つ裏手の山側の道路からアクセスするザ・シーギャラリーがあります。

カタタニプーケットビーチリゾート

ビーチの前の前に部屋があるカタタニのタニウィングはやっぱり立地からオススメです。

これでもかってくらいに海の音が聞こえます。と言うのも、今回宿泊したのがオーシャンフロントジュニアスイートという、カタタニの中のお部屋でも一番海に近いお部屋です。

カタタニプーケットビーチリゾート

夜もベッドから海の音がひたすら聞こえます。
今乾季なのにカタノイビーチってこんなに波の音が聞こえるのかとちょっとびっくりしました。

かなりダイナミックな波の音です。夜中寝ぼけていると台風の中に寝ているような気分になり、目が冷めると「あ、海の隣に寝ているんだ」と気づくのでした。

カタタニプーケットビーチリゾート

お部屋のバルコニーからの眺めです。これだけ海が近いと波の音にも納得です。

カタタニプーケットビーチリゾート

バスルームからは部屋が見えます。バルコニーの向こうはカタノイビーチが見えます。もちろんバスルームを利用する際はカーテンを下ろします。部屋だけでも広いですが、バスルームも繋がるとさらに広く感じます。

カタタニプーケットビーチリゾート

オーシャンフロントジュニアスイートルームのリビングエリアは広くリゾートの休日を過ごすにはぴったりのスペースです。

カタタニプーケットビーチリゾート

オーシャンフロントジュニアスイートルームのバルコニーからの眺め。バルコニーでのんびりするのも良いですね。

カタタニプーケットビーチリゾート

客室側から見たバスルーム。ブラインドは客室側に付いています。

カタタニプーケットビーチリゾート

タニウィングにはジュニアスイート、オーシャンフロントジュニアスイート、グランドスイートとスイートのお部屋ばかりです。

一方ブリウィングにはデラックスルームが揃います。海の音が気になる人にはブリウィングの方が安心して寝れるのかもしれません。オーシャンフロントではなく、ジュニアスイートだと、もう少し奥側にあるので、そんなに波の音も気にならないかなというところです。

カタノイビーチの北側が一番波が割れる場所にあるので、オーシャンフロントがちょうど北側にあるので、一番海のダイナミックさを感じることのできるお部屋です

全部で4つのプールとキッズプールがある巨大なホテル、カタタニプーケット

カタタニプーケットビーチリゾート

カタタニのタニウィングの中に2つのプール、ブリウィング内に1つ+キッズプールがあります。

カタタニプーケットビーチリゾート

どちらのウィングにも属していないビーチクラブプールがショアアットカタタニのすぐ隣にあり、とってもオシャレなプールが揃うカタタニです。

おすすめはビーチクラブのプールです。インフィニティープールで海と繋がります。

カタタニプーケットビーチリゾート

今の時期だからでしょうが、このオシャレなプールがほぼ貸切で使えるなんてなんと贅沢なのでしょう!毎日違うプールを利用すれば、ホテル内でプールホッピングも楽しめます。プールを変えると雰囲気が変わるのでホテル滞在もグンと楽しめます。

キッズクラブとキッズプールがお子様には大人気

カタタニプーケットビーチリゾート

子供向けの設備もしっかり揃うカタタニです。
ブリウィングにはキッズクラブとキッズプールがあり、お子様向けのメニューが揃うファミリー向けのレストランがあります。

巨大なリゾート内にはファミリー向けのスペースがたっぷり確保されているので、ホテル内でゆっくりしたい日はたっぷりホテル内で遊ぶことができます。目の前がカタノイビーチのため、海水浴も存分に楽しめるのがカタタニの良いところです。

カタタニ内はバギーで楽々移動

ホテル内を散歩するのが好きなのですが、我が家の娘は歩くのが苦手。そんなところ、カタタニのスタッフはいつでもバギーは必要ですか?と常に確認してくれます。

確かにオーシャンウィングからキッズクラブまではちょっと距離があるので、小さなお子様はバギーを利用すると便利です。バギーには困らないカタタニなのです。

テーマ別のレストランが揃うカタタニ

カタタニプーケットビーチリゾート

今回の利用時期がコロナ禍の真っ只中だったため、残念ながらレストランは縮小での営業でした。

タイ料理、イタリアン、シーフードの3種類のレストランがあり、その他、プールサイドバーとカフェテリアが利用できました。

カタタニプーケットビーチリゾート

通常営業時であれば、もっともっとバリエーション豊富なのですが、今回はしょうがないですね。それでもディナーは3チョイスできるので、その日の好みに応じてお好きなレストランを利用できます。

カタタニプーケットビーチリゾート

我が家は子供も一緒なので水着でも気軽に利用できるフィッシャーマンズワーフを利用しました。

サンセットの頃合いからビーチサイドでゆったりと時間を楽しむことができるので、オススメのレストランです。

カタタニプーケットビーチリゾート

サンセットのシャッターチャンスも逃さずレストランを利用できます。パスタ、ピザなどのイタリアンフードから、定番のタイフード、量り売りのシーフードまでありますので、本格的にシーフードを楽しむこともでき、お子様連れのゲストでも気軽に利用できるレストランです。

オープンエアで雰囲気も良いのでとても良いと思います。ビーチサイドにあるホテルだからできるロケーションです。

カタタニプーケットビーチリゾート

ビーチサイドにある、ココナッツバー。お昼は軽食のオーダーができますが夜はドリンクのみです。

朝食会場はプーケットのオーシャンビュー

カタタニは朝から贅沢さを味合わせてくれます。朝食会場からも海を眺めることができ、幸せ。

この景色、ロケーションでカタタニに泊まってよかったと思える瞬間です。オーシャンビューの席は数に限りがあるので、早めに朝食会場へ向かうことをお勧めします。

朝食をいただきながら、自然の風を感じるのはとても気持ちが良く、自然がいっぱいのプーケットだからこそできる事です。

洋食とタイ料理がバランスよく用意されていました。やっぱりここはタイランドなので、朝からタイ料理を目一杯堪能したいところ。

コロナ禍ということもあり、タイ料理が多めの朝食でした。ヨーロピアンのツーリストが戻ってきたらもっと洋食が増えるのでしょう。

フォトスポットが盛りだくさんなカタタニ

カタタニプーケットビーチリゾート

カタタニ自体が大きな公園のように敷地内に緑がたっぷりです。グリーンの横はカタノイビーチが広がっています。

カタタニプーケットビーチリゾート

オーシャンウィングの裏にはロータスガーデンもあり、タイらしさが充実しています。

カタタニプーケットビーチリゾート

自然豊かでホテル内の散歩を楽しめるホテルですが、そんな自然を生かして写真スポットもたくさん用意されています。

カタタニプーケット

ホテル内での散歩がますます楽しくなるようにアレンジされているのでカメラ好きにはたまらないホテルです。

特にプールから眺めるサンセットは絶景でした。

タイランドのチェーンホテル、カタタニ

カタタニはプーケットの老舗ホテルであり、カタタニ以外にも8つのホテルが系列ホテルがあるので、カタタニ系列のホテル巡りを楽しむこともできます。プーケットのローカル老舗ホテルだからこその立地と広大な敷地。

プーケットのローカルホテルもすごいなと感じたのでした!カタタニに実際に宿泊して、カタタニ系列の他のホテルが気になります。次はどこのホテルに宿泊しましょうか?!

ホテルデータ
ホテル名 カタタニ プーケット ビーチ リゾート(Katathani Phuket Beach Resort)
ロケーション カタノイビーチ 14 Kata Noi Road, Karon, Muang, Phuket 83100 Thailand
ホテルタイプ ビルディング
ウエブサイト https://www.katathani.com/
TEL 076- 330426

客室タイプ
 「ブリウィング」デラックス(40㎡)、デラックスプールビュー(40㎡)、グランドデラックス(50㎡)「タニウィング」ジュニアスイート(45-50㎡)、ジュニアスイートオーシャンフロント(50㎡)、グランドスイート(75㎡)、ファミリースイート(110㎡)、1ベッドロイヤルスイート(100㎡)、2ベッドロイヤルスイート(100㎡)
客室内設備
DVD/CDプレーヤー、セーフティボックス(客室内)、衛星テレビ/ケーブルテレビ、アイロン設備、トイレタリー、禁煙、エアコン、バルコニー、テラス、書斎デスク、コーヒー/ティーメーカー、ヘアドライヤー、電話、シャワー、ミニバー、冷蔵庫、スリッパ、飲料水ボトル(無料)
施設とサービス
24時間セキュリティ、チェックイン(24時間対応)、館内ショップ、24時間フロント対応、ドライクリーニング、喫煙所、コンシェルジュ、フードデリバリー、現金引き出し、コンタクトレス チェックイン/チェックアウト、ヘアサロン、図書館、コンビニ、清掃(毎日)、ショップ、ランドリーサービス、郵便サービス、セーフティボックス(フロント)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

A Miura

投稿者プロフィール

タイランド、プーケットに住むこと13年。プーケット、バンコクのホテルレビュー、レストランレビュー、カフェレビューを担当。女の子と犬3匹、鳥3羽を子育て中。タイ料理が大好き、暖かいタイの気候が大好き。

この著者の最新の記事

関連記事



カテゴリー

カテゴリー

ページ上部へ戻る