プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ(Pullman Phuket Arcadia Naithon Beach )

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ

ベストビーチに数えられるナイトンビーチに建つインターナショナルチェーンリゾート

プーケット屈指の美しさを誇るナイトンビーチ

世界最大のホテルチェーンであるアコーホテルズのプルマンプーケットアルカディアに滞在しました。場所はプーケット北西のナイトンビーチ。ナイトンビーチといえば、白砂が続く広いビーチで海のきれいさはプーケットの中でもピカ一。海はまさにエメラルドグリーン、ホテルの部屋から海を見下ろしても水中が透けてみえるほどです。岩場ではスノーケリングも楽しめます。

プルマンをはじめ、トリサラなどに代表される高級リゾートが点在するラグジュアリーエリアですが、リゾートは山の傾斜に建ち、それぞれが孤立した雰囲気。ビーチ前の通りは狭く、レストランやミニマートなどがちょろっとある程度なので、乾季でものんびりと静かな雰囲気を保っています。ここもプーケット?と思うぐらい。喧騒を離れてゆっくりしたい、そんな旅行にぴったりのビーチです。

プルマンは空港から10キロ、車で15分。空港からすぐという立地も現在のプーケットの状況(大規模な道路工事が幹線道路の数カ所で行われている)を考えると交通渋滞のストレスもなく、短い滞在でも時間を有効に使えるという利点があります。ちなみに名門ゴルフクラブ・ブルーキャニオンには車で10分、パンガー湾にはボートで30分。最大の歓楽街があるパトンビーチには28キロ、車で約40分です。

白基調。リゾート感いっぱいのシービューのお部屋に滞在

リゾートはナイトンビーチ北端の岬、山の斜面に建てられています。ゲートをくぐり、両サイドに竹が並ぶ急坂を上がっていくとエントランスに到着。そこからロビーに向かうとナイトンビーチを望む絶景がお出迎えしてくれます。このホテルを象徴するこの景色。そこには水の中に円形埋め込まれたラウンジチェアが数カ所あって、リゾートに来たなあ!と実感。みんなここで記念撮影していました。

今回宿泊したのは【オーシャン】というシービューの部屋。ラッキーにもお部屋は徒歩でレストランやロビーにも行ける便利な場所で、おまけに最上階の3階。デイベットが置かれたバルコニーにでると1本の大きなヤシの木が目の前にあり、その向こうにエメラルドグリーンに輝く海が見渡せました。まるで絵葉書のような風景です。

眼下にはインフィニティプールも見えます。部屋の広さは45平米。オーシャングランド(55平米)というもうひとつ上のカテゴリーの部屋を見学しましたが、部屋の造りのせいか、オーシャンのが開放感を感じたような…。部屋全体はサマーハウスのようで、明るく、リゾート感にあふれ、とても居心地がよかったです。

フカフカのゆったりキングサイズベッド、ベッドのサイドテーブルにはBluetoothのスピーカーが置かれていました。携帯でYoutubeにアクセスして音楽を聞いてみました。なかなかいい音。編集部員Jに教わりながらの初めての経験です。ベッドそばの戸を開ければすぐバスルームにつながっているので、動線が短くでき、使い勝手が良かったです。

バスタブは少し小さめでした。レインシャワー付きのシャワールームは別にあります。洗面台にはウキウキするアメニティ(部屋のカテゴリーによって多少違います)が揃っていました。地元のハーブショップとして有名なレモングラスの石けん、シャンプー&コンディショナー、シャワージェルはC.O. Bigelow。アメリカで最も歴史ある調剤薬局のプロダクツです。その他、爪ヤスリ、たためる歯ブラシ&コーム、ソーイングセットなど、なかなかの品揃えでした。ミニバーのソフトドリンクも無料。ネスプレッソコーヒーマシーンがあって、2杯は無料、後は1杯50Bとなっていました。

夕食後はC Barで軽く飲んでナイトンビーチへゴー!

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ夕食はタイ&ウエスタン料理を提供するElementsで少し早めの6時からいただきました。この日お天気は曇りがちでしたが、ちょうどサンセットの時間。空が薄オレンジ色に輝いてきれいでした。シェフおすすめのタイ料理、バナナの花のサラダ、ソフトシェルクラブとスパイシー青マンゴーサラダ 、そしてロブスターのカシューナッツ炒めなどをいただきました。毎月曜日にはタイビュッフェ(大人1名1,100B++)、金曜日はシーフードマーケット(大人1名1,650B++)と口コミでも好評のメニューもあるそうです。

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチお食事後はロビーそばのC Barへ。上手く空間を組み合わせているのか、ロビーのバーという感じがしません。フィリピン人の生演奏が入っていました。曲はかなりオールデイズですが、なかなかいい声。ここでキールロワイヤルをいただきました。ちなみに17~19時はハッピーアワー。1杯分で2杯飲めます。しばらくおしゃべりした後は、ナイトンビーチに行ってみようということに。ビーチにはホテルからシャトルが1日13便が運行していますが、歩いても行ける距離です。

ホテルから道に出た途端にミニマートやシーフードレストランがあります。ちょっと歩くと細いビーチロード。レストランや小さなホテルが並び、ビーチ側にはフルーツやシーフードの炭火焼きなどの屋台が数軒でていました。エビは6匹で100Bと言っていました。残念ながら食べる所はありませんが、昼から出ているようなので、昼はビーチで地元風に食べるというのもいいかもしれません。

ミニマートを覗いて値段チェック(やや割高)をしてみたり、観光客で賑わっているレストランのカウンターに座ってビールを飲みました。車もあまり通らないので、人も道のまん中を歩いています。人懐こい犬が店の前を行ったり来たりしていました。なんとものんびりです。

口コミでも評判の朝食ビュッフェ

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ翌朝はいいお天気。7時に目を覚まして外を眺めてみると、リゾート全体もまだ眠っているように静かでした。9時に朝食に行ってみると、すでに宿泊客でいっぱい。最初にブッフェラインを見てびっくり!美しくプレゼンテーションされた料理の数々が、料理別のカウンターにステキに並んでいます。フルーツコーナーは絶対見逃せません。フルーツ好きの私の目がキラリ。ビュッフェではあまりお見かけしない、パッションフルーツ、ザクロ、スターフルーツや、トゲトゲの皮に包まれたサラなどが並んでいます。特にザクロ甘酸っぱくて美味しかった!タイでも高いんです。スイカも乾季がシーズンなので甘い!

その他、チーズやハム類、パンもクロワッサンをはじめ、ペストリー類なども選ぶのに迷います。飲み物コーナーではエナジードリンク・レッドブルや二日酔いに効くとされているブラッディ・マリーコーナーも揃えているという珍しさ。口コミサイトでも朝食は絶賛されています。なんでも2015年のプーケットの朝食ベスト10にランキングされたそうです。

リゾートでの過ごし方とサービス

プルマン プーケット アルカディア ナイトンビーチ食後はレストラン前のインフィニティプールでしばらくボーッと。プールの一段下にも砂を敷き詰めたビーチチェアが置いてありました。そしてその脇の階段を下りて行くと簡単にビーチにアクセスできました。海が見えるフィットネスジム、ヨガやアクアビクスなどのアクティビィティプログラム(要予約、有料)、ボートで20分ほどのナイトンの沖合に浮かぶウエック島へのスノーケリングツアー参加も手軽で楽しそう。ショッピング&ナイトライフを楽しみにパトンビーチへ行きたい場合はホテルのシャトルも利用できます。火木土に運行。往復600B。

私たちは、到着日の夕方にスパで1時間のマッサージを受けました。私がタイマッサージ、編集部員Jはバリニーズ。セラピストの腕もよく、リラックスできました!私たちが利用したカップルルームは広々していて、明るい雰囲気。とてもステキでした。(2015年12月取材)
ダットリースパの詳細を見る

格安料金をチェックする

ホテルデータ
ホテル名 プルマン プーケット アルカディア(Pullman Phuket Arcadia)
ロケーション ナイトンビーチ
ホテルタイプ ビルディング&ヴィラ
ウエブサイト http://www.pullmanphuketarcadia.com/
TEL 076- 303299
客室タイプ
デラックス、グランドデラックス、オーシャン、オーシャングランド、ファミリーデラックス、プールヴィラ
客室内設備
デイベッド@バルコニー、薄型TV、WIFI、バスタブとレインシャワーのセパレートタイプ
【Ocean, Grand Ocean and Pool Vila設備】ネスプレッソコーヒーマシーン、アップグレードバスルームアメニティー、Bluetoothサウンドバー、ミニバー内のソフトドリンク無料
施設とサービス
プール、キッズクラブ、フィットネスセンター、スパ、、24時間ルームサービス、レストラン(タイ&西洋料理)、イタリアンレストラン、デリ、バー、プール・バー。
Le Club Accor Hotels – ロイヤルティプログラム(無料登録)
My Resortのアドオン(特典)の購入ができる。
MyGlass
• 1日中ソフトドリンク飲み放題+ビール、ハウスワイン、カクテル飲み放題(7pm-9pm)900B++/1日、一人
MyKids
•子供用メニュー全て (ドリンク、ウエルカムサプライズ、おやつ、キッズクラブ、キッズムービーなど)700b++ /1日、一人/1日、一人

宿泊料金 格安宿泊料金をチェック 

20151205184439.jpg Pool Villa.jpg Pullman Phuket Arcadia_Ocean Room.jpg pullman-bath.JPG pullman-amennities.JPG pullman-view.JPG pullman-pooi2.JPG pullman-spaj.JPG pullman-spa-entrance.JPG P1010035.JPG P1011282.JPG pullman-3.jpg P1010184.JPG pullman-buffet2.JPG pullman-fruits.jpg pullman-bloodymarry.JPG IMG_9706.jpeg pullman-fruits.JPG pullman-deli.JPG pullman-reception.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ザ マングローブ
    パンワの自然を感じるリゾート、ザ マングローブバイブルモンキー(The Mangrove by B…
  2. Double Pool Villa
    全室プールヴィラのバンヤンツリー バンヤンツリー シリーズ3弾目。シグネチャープールヴィラ、…
  3. marriott resort&spa Naiyang
    プーケット国際空港からアクセス便利 ナイヤンビーチの5つ星ホテル、マリオットナイヤンビーチは…
  4. ラトリホテルプーケットオールドタウン
    ムーンが輝く異空間ホテル|ラトリ ホテル プーケット オールドタウン プーケットオールドタ…
  5. ナイトンブリビーチリゾート
    巨大南国リゾート、ナイトンブリビーチリゾートプーケット ナイトンビーチにある巨大リゾートホテ…
  6. ルネッサンスプーケット ホテル滞在記
    フォトジェニックなルネッサンス マイカオビーチには大規模に系列ホテルが立ち並びます。そんな中…
  7. ホリデーインリゾート
    パトンビーチの中心エリアにあるホリデーインリゾートプーケット ホリデーインプーケットはパトン…
  8. アイランド エスケープ
    プーケットから船で15分、魅惑の島、アイランドエスケープ アイランドエスケープはココナッツア…
  9. パトンビーチまで徒歩1分、フォトジェニックな隠れ家ホテル、ブラサリプーケット(Burasari P…
  10. renaissance phuket
    1ベッドルームヴィラガーデンビュー・プランジプール|ルネッサンスプーケットリゾート&スパ 2…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  2. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  3. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  4. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  5. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  6. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  7. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

  • 日本語
  • English
ページ上部へ戻る