プーケットからボートで5分の5つ星ホテル|ザ ナカアイランド ア ラグジュアリー コレクション リゾート&スパ プーケット(The Naka Island a Luxury Collection Resort&Spa Phuket)

ザ ナカアイランド

リゾート気分を存分に味わえるラグジュアリーホテル

マリオット系列のラグジュアリーホテル「ザ ナカ アイランド ア ラグジュアリー コレクション リゾート アンド スパ プーケット」へはプーケットのポー湾からホテルの専用ボートでリゾートアイランド、ナカアイランドへ移動することから始まります。

この港は高級マリーナ。ラグジュアリー感が港から感じられます。

このアオポーグランドからボートでホテルの専用船着場へチェックインするのです。車でホテルにチェックインするのとは気分が大きく異なります。船で憧れのリゾートに上陸するってすごく贅沢ですよね。しかもホテルの専用ボートです!

ザ ナカアイランド

離島リゾートとなると空港からセスナに乗り換えて1時間とか、スピードボートで2時間とか結構長い距離が書かれています。船が苦手な私にとってはちょっとハードルが高い有名離島のリゾートです。

しかし、ザ ・ナカアイランドはというと、プーケットからボートでたった5分の距離ではありませんか!船があまり得意でないと言う方にも離島でリゾートを存分に味わいたい方にはオススメなのです。

長距離の船の移動は極力避けたいと言う方にも5分だったら全く気にならない距離です。この5分間の移動で魔法をかけられたみたいに、気分はリゾートモードへ早変わりです。

ザナカアイランド

ホテルが見えてくると、木で作られた桟橋が見えてきます。桟橋の上にはスタッフさんがカートで待ち構えています。

素敵なお出迎えにますますホテル滞在の期待値が増してきます。

挨拶をして、カートに乗り換え、陸に到着すると、まずドラを鳴らす入島の儀式から行います。タイで伝統的なドラを鳴らします。

宿泊するヴィラまでカートで楽々移動です。途中レセプションやレストランの説明を受けながら、進んで行きます。

ザ ナカアイランド

宿泊のヴィラに到着!
今回宿泊したのはトロピカルプールヴィラ。
450㎡の広さがあるヴィラの為、リゾート滞在としてくつろぐには最適です。

黄色で統一されたおしゃれなヴィラに家族一同大喜び。子供でも洗練されたヴィラはわかるものです。子連れにはおしゃれすぎて恐れ多いきもします。

ザ ナカアイランド

エントランスを入ると、広々とした寝室。
部屋の中央にはベッドが置かれ、プールを眺められるようにフィットインのテーブルがあり団欒スペースとなっています。

サイドには大きなデイベッドがあり、日中はソファとして、夜は子供用のベッドとしても利用可能です。

デイベッドの他、1部屋に1セットのみエキストラベッドをオーダーすることもできます。ゆったりヴィラの中で1日を過ごすことができるような空間のため、部屋の中にこもっていても息苦しくなりません。

ザ ナカアイランド

寝室の裏には大きくバスエリアがあります。
シャワールームにはスチームサウナ機能も備わっているので、プライベートの空間でサウナを利用することが出来るのです。

うん、これはサウナ好きな私にはとても嬉しいサービスです。

なんでこのトロピカルプールヴィラを選んだかと言うと、家族には内緒ですが、このスチームサウナが付いているから!しかし名目上では、子供たちにはプールが利用できるからと言う事にしています。

家族向けに選んだようで実は自分がサウナを楽しみたいから選ばれたヴィラなのでした。

ザナカアイランド

バスタブはシャワールームとは別のアウトドアの空間にあります。夜だとムード満点で新婚さん向けにもオススメなバスタブ仕様です。キャンドルなど置いて星を見ながら湯船に浸かるなんていいな〜なんて思います。

が、我が家はと言うと、プールで寒くなったあと、プールから水着のまま直行するパターンでアウトドアバスを利用していました。右側に見える木の扉を開けると向こう側はプールです。大人にも子供にも使い勝手の良いバスタブと言う事です。

ターンダウンサービスではキャンドルサービスなどもあり、ファミリー向けでも十分使い勝手は良いヴィラですが、ぜひハネムーン等で利用していただきたいお部屋です。

朝食は絶賛のブッフェ

ザ ナカアイランド

色々なホテル滞在を今までさせていただきましたが、ナカアイランドの朝食はサラダが一押し!手作りのドレッシングがとても美味しく、毎日ブランチとしてサラダをいただいていました。

サラダの種類豊富はプーケット在住者には嬉しいポイントです。プーケット島内で種類豊富の美味しいサラダを見つけるのは意外と難しく、ホテル滞在時に存分にサラダをいただくと言うのが我が家の定番となっております。

ザ ナカアイランド

旅行中に美味しいサラダをとお考えの方は、ホテルの朝食ブッフェで存分に頂いておくのがオススメです。

サラダ以外も洋食、中華風、タイ風とバリエーションが豊富で日替わりで変わるので満足した朝食でした。

メインプール

ザ ナカアイランド

トロピカルヴィラ内のプールも便利なのですが、広さに限りがあるので、子供達はと言うと、やっぱりメインプールがお気に入りです。

海に面するロケーションもバッチリで、まったりとくつろぐ大人の方には大変失礼ですが、バシャバシャ泳いでリゾートを満喫していました。

ザ ナカアイランド

たくさんの浮き輪をホテルが用意しているので、ユニコーンに乗ったり、フラミンゴに乗ったり子供が満足できるプールです。

プールサイドのスタッフもとても感じが良く、子供と一緒に遊んでくれるような人たちでした。プールのお兄さんと遊ぶ!と気軽に遊びにいけるような方たちなので、親としては大変助かる存在です。

タイ人ってもともと子供に優しい人が多いですが、ホテルのスタッフってすぐに子供に好かれ、一緒に遊べちゃうところがすごいなと感心です。

毎日午後2時から5時までは無料でアイスを配っているので、1日何度でもアイスをもらうことができます。無料のアイスなのですがこれが美味しく毎日いただいていました。

キッズルーム

ザ ナカアイランド

メインプールのすぐ横にあり、自由に遊べるようになっています。

イベントなどはキッズルームというよりはプール近辺で開催されることが多く、子供向けの無料料理教室やゲームなどプール周辺で参加となります。
有料のクラフトづくりなども開催していました。

ザ ナカアイランド

自転車レンタル

ナカアイランド

ジムでは自転車のレンタルを行っているので、ナカアイランドをサイクリングで散策できます。ローカルな離島の町並みを拝見する機会ってほとんでないので、ローカルタイを満喫してみたい方にはぜひおすすめです。

ホテルエリアは豪華なリゾートエリアですが、一歩外に出ると田舎の漁師町と言った雰囲気です。

日中は本当に暑いので、帽子はあると便利です。お水も持参した方が無難です

スパ体験

個室パビリオンで受けるスパは最高です。

トロピカルプールヴィラの雰囲気とはちょっと違い、水を基調とした中東風と言っても良いような雰囲気です。

スパの受付にはしっかりと話せるマネージャーさんがいて、トリートメントの相談に乗ってもらいました。暑い暑い午後は大人はスパタイムがオススメです

丁寧で親切な対応に気に入りました。
2日間続けてスパを利用して極楽極楽。

子供達に対して、何度もサンバーントリートメントは無料で行っているからいつでも利用してね!ととても親切です。

無料のサービスを進んで勧めてくれるところがナカアイランドが好印象の記憶が多い理由です。

フードクーポンがお得

チェックイン時におすすめされたのがフードクーポンです。チェックイン時にフードクーポンを購入すると滞在中のお食事がお得になります。

4泊の滞在だったので、我が家はとりあえず12000Bを購入しました。12000Bの購入で15000B分の滞在クレジットとなります。お得になるのでとても良いサービスですね。

キッズパスを利用すると子供の滞在がとってもお得!

11歳までの子供は添い寝は無料で宿泊可能なナカアイランド。しかし朝食代や食事代は現地で支払うことになります。子連れで滞在する際にホテルにあると助かるものがキッズパスです。

11歳以下のお子様向けの食事プログラムで、1日3食で600Bととても優れもののクーポンです。そもそも朝食代のみで577Bとなるので、ホテルから出ずに滞在するのであればキッズパスがお得です。

特に我が家の娘はまだまだ大人メニューは食べれないので、子供メニューがあることがとてもありがたかったのです。

ハンバーガー、スパゲッティー、ピザなど子供が好きなメニューが揃います。

どのレストランでも、その時の気分で子供が食べたいメニューを選べるので、大人のレストラン選びに助かります。つい子供がいると子供も食べれる料理になりやすいですので大助かり。

お子様連れにはぴったりのサービスで、お得感満載でした。

至福のアフターヌーンティー

小腹がすく、午後にぴったりなのがお部屋でオーダーするアフターヌーンティー。これならプールに入りながら、周りの目を気にすることなく、ゆったりとアフターヌーンティーを楽しむことができます。

大人2、子供2でいただいたちょうど良いサイズでした。プライベートプールを目の前に、贅沢な気分を味合うことのできるアフターヌーンティーはオススメです。

パーフェクトなリゾート滞在

スタッフの対応も良く、ぜひまた泊まってみたいと思えるザ ナカアイランド。
休日は都会から離れて何にもせずに南の島へ逃避したい方には一押しです。

モルジブのような本格的な離島リゾートも良いけれど、まずはアクセスの便利なナカアイランドから宿泊してみませんか?バンコク在住者にも人気の理由がわかります。

ホテルデータ
ホテル名 ザ  ナカ アイランド ア ラグジュアリー コレクション リゾート&スパ プーケット(The Naka Island A Luxury Collection Resort&Spa Phuket)
ロケーション ナカアイランド 
32 Moo 5, Tambol Paklok, Amphur Thalang, Naka Yai Island Phuket, 83110 Thailand
ホテルタイプ 建物/ヴィラ
ウエブサイト https://www.marriott.com/hotels/travel/pyxlc-the-naka-island-a-luxury-collection-resort-and-spa-phuket/
TEL 076- 371400

客室タイプ
デラックスルーム(46㎡)、グランドデラックスルーム(52㎡)、グランドデラックステラスルーム(85㎡)、トロピカルヴィラ(350㎡)、ラグジュアリースイート1ベッドルーム(85㎡)、トロピカルプールヴィラ(450㎡)、シービュープールプールヴィラ(450㎡)、ビーチフロントヴィラ(350㎡)ビーチフロントプールヴィラ(450㎡)、ロイヤルホライズンプールヴィラ2ベッドルーム(1600㎡)
客室内設備
DVD/CDプレーヤー、ヘアドライヤー、書斎デスク、アイロン設備、ミニバー、談話エリア、エアコン、モーニングコール、無料Wi-Fi、クローゼット、リネン類、インスタントコーヒー、シャワー、ワイヤレス インターネット、ウェルカムドリンク、スリッパ、飲料水ボトル、ティーバッグ、ソーイングキット、衛星テレビ/ケーブルテレビ、目覚まし時計、ソファ、喫煙検知器、浴室用電話、タオル鏡、冷蔵庫、バスローブ
施設とサービス
24時間セキュリティ、チェックイン(24時間対応)、喫煙所、24時間フロント対応、ドライクリーニング、コンシェルジュ、フードデリバリー、図書館、ショップ、清掃(毎日)、セーフティボックス(フロント)、ランドリーサービス、全館禁煙、チェックイン/アウト(エクスプレス)、荷物預かりサービス、郵便サービス、チェックイン/チェックアウト(プライベート)、館内ショップ、両替
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 初めてのプーケット
    初めてのプーケット旅行。宿泊するビーチ選び、必ず行っておきたい観光スポット、ナイトライフはどこに?美…
  2. renaissance phuket
    1ベッドルームヴィラガーデンビュー・プランジプール|ルネッサンスプーケットリゾート&スパ 2…
  3. seabed grand hotel phuket
    プーケットタウンにあるリラックスホテル、Seabed Grand Hotel シーベッドグラ…
  4. ルメリディアンプーケット
    カロンビーチの老舗リゾートといえばルメリディアンプーケットビーチリゾート(Le Meridien …
  5. Villa Zolitude
    ホテルアワードにノミネートされた5つ星リゾート、ヴィラゾリチュード プーケット島のチャロン港…
  6. スパサンクチュアリ ー バンヤンツリー プーケット
    全室プライベートプールヴィラのスパサンクチュアリ ー バンヤンツリープーケット 内にある大人…
  7. プーケットタウン・ウォールアウト
    プーケットタウンのオールドタウン。タラン通りを中心にパンガー通り、クラビー通り、ディブック通り、ヤワ…
  8. the Naka Phuket
    Yae ビーチがオンザビーチ、オシャレすぎるリゾート、ザ ナカ プーケット ザ ナカプーケッ…
  9. プーケット 飛行機ビーチ
    プーケットで人気の観光ポイントにもなっている、飛行機撮影ポイント。海から空港に着陸する飛行機(…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  2. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  3. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  4. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  5. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  6. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  7. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

  • 日本語
  • English
ページ上部へ戻る