バンコクのおしゃれカフェ|タイ人に大人気のナナロースターコーヒー(Nana Roaster Coffee)

nana roaster coffee

本格ロースターコーヒー

近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイの北部のコーヒー農家と提携をしているカフェが増え始めました。ガイドブック出ているような甘いコーヒーだけでなく、本格的なコーヒーショップ、喫茶店が多数展開を始めたタイランド。そんな人気の店舗の中でもバンコクっ子の心をつかんだお店が、ここナナロースターコーヒーです。

nana hunter roaster coffee

ナナロースターは現在バンコク市内に3店舗を持つチェーン店です。郊外に展開しているため、お店へ出向くには車が必要となりますが、観光の際にお立ち寄りいただくことも出来るような場所です。3店舗とも訪問して来ましたので、紹介します。


Nana Roaster Coffee @Niche (ナナロースターコーヒー@Niche)

nana roaster coffee

初めて訪れたのがこちらの店舗です。土曜日の朝、訪れましたが、お店の前にはずらりと高級車ばかりが並んでいて、ちょっと場違いなオーラーさえ感じる店舗です。

nana roaster coffee

お店の中に入ると感じの良い店員さんが対応してくれます。土曜日の朝と言うこともあり、少々忙しそうでした。ノーマルのドリンクメニューの他に、スペシャルな豆も置いてあるのがナナロースターコーヒーの人気の秘訣です。またこの前の価格がかなりお高く、一杯500B以上するコーヒーも置いてあります。

nana roaster coffee

多くは180B〜300B程度でいただけますが、タイの物価で考えるとかなりの高級品です。世界各地から取り寄せた豆が揃うので、それもそのはずですが、タイで美味しいコーヒーをどうしても飲みたくなったと言う場合にオススメの本格はロースターです。淹れ方も選ぶことが出来、サイフォンでいただくことも可能です。

nana roaster coffee

ココアやラテなどのメニューは130Bから、スパークリングユズ150Bなどもあります。


Nana Hunter Roaster Coffee (ナナハンターロースターコーヒー)

nana roaster coffee

タリンチャンエリアにあるナナロースターの大型店です。こちらの店舗ではバリスタレッスンも開催され、大きなロースターマシーンが店内にも置かれています。倉庫の中にいるようなアミューズメントパーク内にいるようなおしゃれな店舗なのです。

nana roaster coffee

とにかく大人気で土日は大変混み合います。駐車場は十分に確保されていますし、店内も広いですが、大混雑は当たり前です。しかし、回転は早いので、少し待てばすぐに席は空くのですぐに座ることもできます。

nana roaster coffee

こちらの店舗でもサイフォンなどをオーダーすれば淹れてくれますが、とにかく混雑しているので、静かにいただきたい場合は土日などの混雑する時間帯を避けることをお勧めします。

nana roaster coffee

お店の雰囲気からも写真撮影を楽しむ方が多い店舗です。


Nana Roaster Coffee Ari (ナナロースターコーヒーアリー)

nana roaster coffee

アリーにあるナナロースターのブランチです。

アリーのソイ、住宅地の中にあります。こちらの店舗は家一軒が丸々店舗になっています。駐車場もしっかり完備されているので、車で訪れるのも問題ありません。

nana roaster coffee

アーリー店で驚いたのが、ゲストの車のケアです。車の中が暑くならないように、なんとカバーをかけてくれます。こんなサービスを今まで受けたことがなく、大感動しました。ナナロースターのサービスは最強なのです。

nana roaster coffee

平日の朝訪問したので、比較的空いていました。こちらではサイフォンでコーヒーをオーダーしましたが、比較的お手頃なセレクトとなっていました。


Nana Roaster Coffeeのメニュー

nana roaster coffee

Moon stoneのアイス 250B:サイフォンで淹れてもらいました 

nana roaster coffee

ココアのホット 130B :ラテアート

nana roaster coffee

アイスアメリカーノ 130B と スパークリングユズ 150B

nana roaster coffee

Moon Stone ホット250B:またまたサイフォンで淹れてもらったもの

nana roaster coffee

アイスココア130Bとアイスアメリカーノ130B

ブラジル、コスタリカ、エチオピア、ケニア、ジャマイカ、パナマなどから豆を取り寄せています。世界的に有名なゲイシャやブルーマウンテンなどの希少な豆も扱っています。


Nana Roaster Coffeeのおまけ

nana roaster coffee

オーナーさんが車が大好きなようで、アーリー店はゲストの車のケアまで考えてくれる素敵な珈琲店です。 ナナハンター、アーリー店へ行くとオーナーさんのランボルギーニがディスプレイされていたりと車好き、高級車好きにもたまらないナナロースターです。コーヒー店とは別に車の撮影会も始まるコーヒーロースターです。


Nana Roaster Coffeeのまとめ

nana roaster coffee

どの店舗も定番メニューは置かれていますが、変わった豆、高級品をいただきたいのであれば、@Niche3店がお勧めです。

店内のおしゃれな雰囲気+ランボルギーニを撮影したいのであれば、Hunter店がおすすめ。

きめ細やかなサービスを受けたいのであれば、Ari店がおすすめですが、3店舗共に特色があるので、是非全店舗訪れていただきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. パトンビーチまで徒歩1分、フォトジェニックな隠れ家ホテル、ブラサリプーケット(Burasari P…
  2. The westin siray bay phuket
    プーケットタウンから近い、シービューが素敵なウェスティンシレーベイのサラプールヴィラ 202…
  3. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…
  4. プーケットタウン・ウォールアウト
    プーケットタウンのオールドタウン。タラン通りを中心にパンガー通り、クラビー通り、ディブック通り、ヤワ…
  5. the Naka Phuket
    Yae ビーチがオンザビーチ、オシャレすぎるリゾート、ザ ナカ プーケット ザ ナカプーケッ…
  6. プーケット 飛行機ビーチ
    プーケットで人気の観光ポイントにもなっている、飛行機撮影ポイント。海から空港に着陸する飛行機(…
  7. seabed grand hotel phuket
    プーケットタウンにあるリラックスホテル、Seabed Grand Hotel シーベッドグラ…
  8. 初めてのプーケット
    初めてのプーケット旅行。宿泊するビーチ選び、必ず行っておきたい観光スポット、ナイトライフはどこに?美…
  9. ザ ナイハーン プーケット
    ナイハーンビーチのオンザビーチホテル、ザ ナイハーン ウィンドミルプーケットから見える真っ白…
  10. marriott resort&spa Naiyang
    プーケット国際空港からアクセス便利 ナイヤンビーチの5つ星ホテル、マリオットナイヤンビーチは…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  2. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  3. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  4. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  5. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  6. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  7. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

  • 日本語
  • English
ページ上部へ戻る