モン族のビンテージ刺繍で作ったオリジナルバッグ

モン族バッグ@プーケット・ゴチャパン

モン族は中国、ベトナム、ラオス、そしてタイ北部の山岳地帯に住む少数民族です。モン族は刺繍がお得意で、その鮮やかで手の込んだ刺繍に魅了される人はたくさんいます。ゴチャパンの店長もそのひとり。昔から大好きで、趣味でコツコツとビンテージの刺繍を集めていたそうです。最近では古いモン族の布をデータ化し、機械刺繍で大量生産したバッグや小物が「モン族の刺繍」としても出まわっています。それらは手軽に買うことができるし、色やモチーフを楽しむということではそれもありかと思います。

ここでご紹介しているビンテージ刺繍は大量生産とは違う世界にあるもので、全ては手仕事。ゴチャパン店長は自分のコレクションをいろいろなバッグにデザインしました。どれひとつ同じものはありません。モン族刺繍が好きなお客様が来店すると話が盛り上がるし、その良さを理解してもらえると至上の喜びだと言っていました。そして今回発売したバッグはA4サイズがはいる大きさや、試行錯誤して使いやすいサイズのバッグ。と店長からの一言です。

なかなかモン族のビンテージもので作ったバッグをこれだけ揃えている店はないと思います。エスニック好きな方は是非一度お店を覗いてみてください。上のがま口型バッグは990バーツ、ブルーのショルダーは2690バーツ。その他、いろいろな大きさとデザインのバッグが多数お店にディスプレイされています。バッグにはゴチャパンのロゴが入っていますよ。(2019年2月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

ページ上部へ戻る