手つかずの島を求めて。ロック島&ハー島@クラビ

ロック島@クラビ

最近、人気が出てきたプーケット発のスピードボートツアー・ロック島!プーケットからスピードボートで110キロ、約2時間という、ちょっと遠い島です。ピピ島を南下したところに位置しています。ロック島はクラビ県のコランタ国立公園内にある島で、ロックノークとロックナイというふたつの島があります。ふたつの島はたった250メートルしか離れていません。

最近はピピ島マヤベイが激混み、あのシミランも同様という状況で、プーケットのツアーも『手付かずの島』を求めて、遠くへ、遠くへとなっているんですよね。ロック島は乾季が始まる11月から4月までの間、ツアーが開催されています。
P1010069.JPG

国立公園の管理事務所やランチを取ったロックノーク島の海は遠浅で、海の中は太陽の光にあたってキラキラと透けて見えます。島には午前10時半頃に到着して、3時間ほど滞在するとのこと。私もちょっとだけ泳いでみました。海の水もあったかで、泳いでいる人みんな平和そうに泳いでいます。そうそう、チャイニーズの多くはマリンブーツ履いていたり、厚いウエットスーツとか着ている人も多かったですね。日焼け防止でしょうかね?

ノーク島にはキャンプ施設もあり、欧米人とかがキャンプしていました。そのそばに1軒レストランがあり、トイレ&シャワー施設があります。参加したツアーのランチはビュッフェで、いろいろ取り揃えてくれています。
ロック島のランチ@クラビ
ビーチでランチとリラックスした後は、沖合にでて30分ぐらいスノーケリング。水深3メートルぐらいと思うけど。船の上からも下までよく見えました。コーラルが群生していて、黄色と黒のオヤビッチャが泳いでいました。
ロック島でスノーケリング@クラビ

参加したツアーのスタッフはみんなとってもフレンドリーで働きもの。船のキャプテンも率先してお客をスノーケリングに連れて行ってました。

その後はもうひとつの島、ロックナイ島のサヤムベイに移動してまた40分ほどスノーケリングタイム。タイ人の団体が一緒でしたが、その一人がカメを見たそうです。みんなうらやましがっていました。カメみるなんてラッキーですよね。

ロックナイ島を後にして、約30分ちょっと。ハー島に到着です。ハー島というのは5(ハー)つの島という意味で、ひとつめの島は少し離れたところにそそり立っていますが、他の切り立った4つの島は大海原で湾を作るように形成されています。ひとつの島には小さな白砂のビーチがあります。ここでもスノーケリングが楽しめます。イソギンチャクに群れるニモ(アネモネフィッシュ)やラッキーならベビーシャーク(危険でない)を見ることも。カメを見た人、ここでもシャークをみたそうです。

DJI_0170.jpg P1010102.JPG

スノーケリングを満喫した後は、プーケットに向けて帰路につきます。午後は海もベタ凪になって、船の上も快適。ココナッツアイスクリームやドリンク、フルーツ、クッキーなどいろいろサービスしてくれます。
みんな疲れてウトウト。あっという間にマリーナに到着です。 (2017年2月)

ツアーのランチ写真や船酔い対策については

2018年は10月15によりツアー催行!ロック島&ハー島ツアーの詳細と予約

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

だいたい曇
Currently
だいたい曇
明日は今日とほぼ同じ気温となる でしょう。 午後に雷雨が発生。.
所により曇
金曜日 12/14 20%
所により曇
所により曇り。 最低気温25℃。
ページ上部へ戻る