ムックダースパ@プーケット

ザ・トロピカル!湖と豊かな自然に囲まれた癒し系スパ。パトンからも車で10分。

プーケットではトロピカルスパとして絶大な人気をもつムックダースパ。場所はカトゥ、パトンからは 車で10分(混んでいなければ)、タウンのセントラルデパートからはやはり10分ぐらいという 便利な場所にあります。ウエルカムドリンクはムックダースパを象徴する紫色のアンチャンティー。レモンを入れると青から紫に変身する、今では日本でもお馴染みになったお茶です。本場で飲むアンチャンティーは格別です。

Mookda spa@phuket

ここは、トロピカルテイストが好きな方には、たまらなくハマるスパです。私もそのひとり。それは,

  • 緑と湖に囲まれて自然いっぱいの中にあるが便利な場所にある。
  • ヤシ葺きの屋根や全体の雰囲気が南の国にきたなあ~と実感させるトロピカル仕様。
  • しかし、トリートメントルームや更衣室はコンクリート打ちっぱなしですっきり清潔。

ムックダースパ@プーケット

インド・アーユルベーダ、人気のシローダラーで全身リラックス!

今回はインド・アーユルベーダのトリートメントと して有名なシローダラーを受けてみました。オイルを頭に タラタラ垂らすという、ストレス解消にいいトリートメン トです。この日はちょっと悩み事があり、シローダラーの 効果で気分もスッキリ、を期待しつつ、受けました。

使用するオイルはごま油がポピュラーですが、ムックダ ーではココナッツオイル。コースは3時間半。まずはスチームハーブサウナで肌の毛穴を開かせます。クールダウン は屋外にあるジャグジーで。暑かったのでひんやりして気持ちよかったです。周囲は緑豊かでジャグジーのそばにはピンク色のバナナの花が咲いていました。

さて、サウナが終了したら部屋に移ります。まずはココナッツスクラブ。ここのスクラブはマッサージさんが手の甲を使いながらスクラブするので、マッサージも兼ねて行われ、とっても気持ちいいです。ココナッツはクリーミーで粒も大きめなのでわりと刺激もあり。甘い香りですが、自然度100%なので、よくある妙に甘い香りではないです。

足の先まで念入りに60分。その後、部屋併設のシャワールームでスクラブを流します。お次はココナッツオイルでのオイルマッサージ。ホットオイルです。背中から始まって腰に温かなオイルが流されると、じいーんと体内に染みこむようで、きもちいいー。私はマッサージ中に爆睡ということがありません。今日は悩み事もあるし…、しかし、次第に意識が薄れ…。

このマッサージも60分。気付くとシローダラーがスタートしていました。ほどよい温かさのオイルがまずは額に流されます。第3の目といわれるあたり。そして生え際。この生え際にオイルが垂らされたときはもう最高!私の呼吸も深く、ゆっくりになって、何も考えない無の世界に突入。こめかみ付近のマッサージも最高でした。締めは30分のフットマッサージ。あ~これを極楽と人は呼ぶのでしょう。

ムックダースパ@プーケット

最後はココナッツオイルまみれになった髪をビューティーサロンに移動してシャンプー。シャンプーはムックダーオリジナルの紫色のアンチャンシャンプー。コレすごくいい香り。最後にアンチャンティーとクッキーをいただいてコース終了。シローダラーはオイルの温度で微妙に気持ちよさが変わります。自分でシャンプーするスパもありましたが、そんなサービスの点でもムックダーは◎。マッサージさんも上手です。

ムックダースパ@プーケット

人気のアンチャンにアロマオイル

花が蝶の形に似ていることからバタフライ ピー(タイ名アンチャン)と名付られました。花に含まれるアンソシアニンの抗酸化作用は、老化防止に効果的といわれています。きれいなブルーは天然の色。スクラブに続き、アロマオイルが仲間入り!さわやかな香りも大人気の理由です。

アンチャンオイル ムックダースパ@プーケット

ムックダーのスパコースメニュー

2時間コース : 1名様 2,000バーツ

(2種類下記からチョイス)

3時間コース : 1名様 2,400バーツ/カップル料金4,400バーツ

(3種類下記からチョイス)

2,3時間コースは下記メニューからお好みで選びます
全身アロマオイルマッサージ タイ式マッサージ タイハーバルボールマッサージ
タイハーバル フェイシャルマッサージ&トリートメント フット リフレクソロジーマッサージ タイハーバル ボディースクラブ
タイハーバル ボディーマスク(日焼け後のケアー) マニキュアとペディキュア&ネイルアート ココナッツオイルのヘアースパとシャンプー&ブロー
シローダラー3時間半コース : 1名様 3,000バーツ/カップル料金5,800バーツ 
  • スチームサウナ&ジャグジー(30分)
  • タイハーバルボディスクラブまたはボディーマスク
  • シローダラー&全身アロマオイルマッサージ
  • シャンプー&ヘアーブローハーブティーとお菓子
アンダマン3時間半コース : 1名様 3,600バーツ/カップル料金7,000バーツ 
  • スチームサウナ&ジャグジー(30分)
  • タイハーバルボディスクラブ またはボディーマスク
  • パールクリームでのボディマッサージ
  • パールのフェイシャルトリートメントとツバメの巣のフェイスパックまたはフットリフレクソロジー&生姜ラップ
  • マニキュアとペディキュア&ネールアートまたはココナッツオイルでのヘアースパ+シャンプー&ブロー

手軽な2時間コース。スクラブ&アロママッサージをチョイス

今回は手軽な2時間コースを受けて見ました。なんといっても、ここでしか受けられない! タプティム(ザクロ)のスクラブ+リラワディー(プルメリア)オイルでのアロママッサージ (各50分)に30分のサウナ&ジャグジーが付いています。

まずは更衣室でサウナ用の布に着替えてサウナに。新しくて広いので、スチームの効きもいいし。快適! その後、クールダウンにジャグジーに入ります。でもこれは水! ちょっとだけ、ヒヤっとします。でも湖ビューなので、気持ちいいです。2回サウナに入って、トリートメントルームに移動。 オープンエアのお部屋を選びました。とてもかわいらしい雰囲気です。

さ、スクラブ開始! ざくろのあまく、とろりと癒される香りがぱあ~と広がります。思わず、『ホ~ム ディー(いい香り)』といっちゃいました。 スクラブの粒も程良く刺激的。これを50分ですから、丹念にスクラブしてもらえます。 ざくろはエストロゲンというコラーゲンの生成を助ける成分が豊富。美肌効果がありますよ。

その後、シャワーでスクラブを落とし、お次はアロマオイルマッサージ。マッサージさん、上手でした! アロマの場合はスージングが基本。手のひらと肘などを絶妙に使って、身体中のツボの上を力つよく手と肘が 行きかいました。 自分的に極楽度ナンバーワンだったのは、首から頭のマッサージ。 意識を失う感じでした。ちょっとぼ~っとしてたところに、締めに肩をパンパン叩かれると、なぜか頭もすっきりです。 もうちょっとマッサージは続行したい….、ここにフットマッサージを加えれば最高だ、と思いました。 3時間コースがベストかもしれません。 ざくろスクラブのおかげで肌もすっきり、なめらかになりました。

マッサージを始めてすぐに感じたことなのですが、 ここは、懐かしく、心地よい場所だなあ~と感じました。 オープンエアのやさしい空気が良かったのかもしれません。 緑と湖に囲まれて、昔、夏休みに行った、川辺の木陰の涼しさ!?を思い出したのかもしれません。 ときおり聞こえる鳥の声かもしれません。 天井で軽い音をたてて回る扇風機も一役買っていたでしょうか。 温かな、(涼しいけどね)癒しの空気が流れているように思いました。

スパデータ
店名 ムックダースパ (Mookda Spa)

ロケーション 75/18 Moo6 Vichitsongkram Rd.Kathu カルテックス・ガソリンスタンドからセントラル方向へ車で3分。

営業時間09:00-(ラストトリートメントは19:00開始)

一口コメント日本語スタッフ常駐。

送迎パトン、カタ、カロンビーチにご宿泊で3時間以上のパッケージで2名様以上のご予約の場合は無料送迎。

送迎料金 ※車1台の料金です。
  • パトン、カリム:400バーツ(片道)/600バーツ(往復)
  • カタ、カロン:400バーツ/600バーツ
  • コシレイ:400バーツ/600バーツ
  • カマラ:500バーツ/800バーツ
  • ラワイ、ナイハーン、シャロン:600バーツ/800バーツ
  • パンワ: 600バーツ/800バーツ
  • バンタオ、スリン:600バーツ/800バーツ
  • ナイトン、ナイヤン:600バーツ/800バーツ
  • マイカオ、空港:600バーツ/800バーツ

    mookda-reception.JPG MAX_6050.jpg mookda-villa.JPG P1019936.JPG P1012483.JPG P1019934.JPG P1019932.JPG mooda-sala.JPG oil.JPG

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. バンヤンツリー  プーケット
    バンヤンツリー はリゾートならでは全室プール付きヴィラ ラグーナエリアの人気ホテル、バンヤン…
  2. 初めてのプーケット
    初めてのプーケット旅行。宿泊するビーチ選び、必ず行っておきたい観光スポット、ナイトライフはどこに?美…
  3. スパサンクチュアリ ー バンヤンツリー プーケット
    全室プライベートプールヴィラのスパサンクチュアリ ー バンヤンツリープーケット 内にある大人…
  4. Villa Zolitude
    ホテルアワードにノミネートされた5つ星リゾート、ヴィラゾリチュード プーケット島のチャロン港…
  5. marriott resort&spa Naiyang
    プーケット国際空港からアクセス便利 ナイヤンビーチの5つ星ホテル、マリオットナイヤンビーチは…
  6. ザ ナカアイランド
    リゾート気分を存分に味わえるラグジュアリーホテル マリオット系列のラグジュアリーホテル「ザ …
  7. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…
  10. カタタニプーケットビーチリゾート
    ファミリーに最適なプーケットの5つ星ホテル カタタニプーケットビーチリゾートはカタビーチより…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  2. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  3. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  4. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  5. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  6. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  7. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る