チャオプラヤー川のほとり|シャングリラホテルバンコク Shangri-La Hotel Bangkok

Shangrila Bangkok

お得な36時間ステイパッケージのシャングリラホテルバンコク

久しぶりにシャングリラバンコクに宿泊してきました。かれこれ6年ぶりくらいの滞在でしょうか?シャングリラと言えば、グルンテープウィングの雰囲気が好きなのですが、現在は隔離ホテルとして利用の為、シャングリラウィングのみの滞在となります。

隔離エリアには入ることができないので、BTSを利用する際もグルンテープウィングは通りできることはできませんが、シャングリラ専用車で駅近くまで送ってもらえます。グルンテープウィングへ今だからこそお得な36時間ステイパッケージです。週末の滞在に最適ですので、是非この機会にシャングリラに宿泊されてみてはいかがでしょう?

Shangri-La Hotel Bangkok

36時間パッケージとは

タイ国内ではホテルチェックインは15:00、チェックアウトは12:00と定められているホテルが多いですが、このお得なパッケージで滞在すると、朝8:00にチェックインでき、夜20:00にチェックアウトができると36時間滞在を楽しむことができます。

Shangri-La Hotel Bangkok

土日が休みの方は土曜日の朝8時にチェックイン、日曜日の20時にチェックアウトなので、週末をまるまるホテルで楽しむことができるという何とも嬉しいパッケージなのです。ホテルに直接予約する必要がありますので、ダイレクト予約がただいまの時期オススメです。

Shangri-La Hotel Bangkok

シャングリラバンコクはこのプロモーションを2020年の夏から開始していて、今現在も延長継続しています。国がオープンすると元どおりの価格設定に戻りそうな予感がするので、今がまさにチャンスです。

このパッケージは時間の延長だけでなく、お部屋のアップグレードもあり、チャオプラヤー川向きの部屋を利用することができます。

Shangri-La Hotel Bangkok

こちらのパッケージの魅力は3900B++に朝食(現在は12歳未満の娘は無料)と2500Bのリゾートクレジットが付くので、実質部屋代はタダ同然のような価格設定なのです。当初は値段だけを見て3900B++はそんなに安くないと思いましたが、クレジットの存在を見て納得。他のホテルと比べても断然お得に設定されています。

Shangri-La Hotel Bangkok

さらには子供用のエキストラベッドまで入れていただき、とても得させていただきました。家族3人でゆったりと利用させていただきました。実際にお部屋を見たら、川沿いのソファが広かったので、ソファをエキストラマットとしても十分利用できたと思います。シーツと枕のみ貸していただくだけでも十分家族で滞在できるお部屋のサイズでした。


デラックスリバービュールーム

Shangri-La Hotel Bangkok

グルンテープウィングのチャオプラヤー川のゲストルームとなります。広さは36㎡でゆったりとした広さに感じます。川がわにソファーがあるからか実際よりも広く感じます。ソファーはとても大きく、大人一人が昼寝できるサイズです。

Shangri-La Hotel Bangkok

チャオプラヤー川の眺めは最高で、リバービューの部屋だと嬉しくなります。茶色い流れのアジアらしい川なのですが、なんかとても落ち着く川です。大きな貨物ボートも川を上っていきます。バンコクらしい風景も眺めることができます。夜になるとリバークルーズのカラフルな船が行き来します。

Shangri-La Hotel Bangkok

バスルームはバスタブとシャワーがセパレートタイプで使い心地の良い間取りです。

Shangri-La Hotel Bangkok

アメニティーなどもしっかり揃っているので、最低限の持ち物で良いのがシャングリラのおすすめポイントです。シャワートイレとレインシャワーが整っているのが嬉しいです。


アフターヌーンティー

バンコクの5つ星ホテルと言えば、アフターヌーンティーが揃うのが定番ですよね。

Shangri-La Hotel Bangkok

シャングリラでもロビーラウンジでアフターヌーンティーをいただくことができます。月ごとにメニューも変わるので楽しみです。

Shangri-La Hotel Bangkok

釣鐘型のアフターヌーンティー専用のカゴに入れらて提供されます。1セット2人前となるので、ドリンクも二人分オーダーできます。また、アフターヌーンティーは川沿いのソファ席で提供されるので、チャオプラヤー川を眺めながらいただくこともできて、バンコクらしさを100%味合うことができます。セットはかなりのボリュームなので、立派な昼食になります。

Shangri-La Hotel Bangkok

アフターヌーンティーで贅沢なひと時を過ごすことができるので、是非利用していただきたいサービスです。


朝食はリバーサイドで

Shangri-La Hotel Bangkok

シャングリラの一押しポイントとしては海沿いの席でいただく朝食です。朝からボートの汽笛を聴きながらいただく朝食はリバーサイドならではの楽しみ方です。ブッフェスタイルとなるので、自分好みのテイストにすることができます。洋食、タイ料理、インド料理などシャングリラらしい多国籍の朝食が揃います。美味しい食事にリバービューまで付くので、贅沢極まりないひと時です。


ホテル内でのんびりするのであればプールサイド

Shangri-La Hotel Bangkok

ホテルといえばプール!シャングリラには2つのプールがありますが、グルンテープウィングはグルンテープウィング専用のプールの為、シャングリラウィングのおしゃれプールでリラックスしました。シャングリラホテルには必ずライフガードがプールサイドにいます。おかげで子連れでも安心なホテルです。雨が降り出した際もライフガードがしっかり誘導してくれます。

Shangri-La Hotel Bangkok

プールサイドの周りには多数ビーチチェアがあり、プールサイドバーも稼働しています。プロモーションがあればとってもお得にドリンクをいただけるチャンスです。

Shangri-La Hotel Bangkok

バケツビールのキャンペーンを行なっていたので、プールサイドでゆったりビールをいただきました。

Shangri-La Hotel Bangkok

川沿いエリアはとてもおしゃれでフォトジェニックなエリアです。

Shangri-La Hotel Bangkok

シャングリラバンコクには日本人スタッフ

Shangri-La Hotel Bangkok

シャングリラ系列のホテルは日本人スタッフがいることが多く、我々日本人にも安心して宿泊できる印象の強いホテルです。シャングリラホテルバンコクには、日本人スタッフのNORIKOさんがいますので、困った際には日本語で対応できるのもシャングリラの強みかと思います。しかもNORIKOさんは約10年このシャングリラバンコクに勤めているので、シャングリラの事も、バンコクの事も何でも相談できる強い味方です!NORIKOさんとの写真を撮り忘れてしまったので、次回訪れた際にアップデートします。


シャングリラホテルバンコクのまとめ

今回宿泊したパッケージは今の時期限定のスペシャルなパッケージで利用できるので、タイ在住者にはもってこいのパッケージです。通常の半値以下で利用できるとってもお得なパッケージなので、このチャンスは見逃せないです!リゾートクレジットもチェックアウトまで利用できるので、我が家はほぼ2500Bで滞在中の食費をほぼカバーされました。今がチャンスなのです。我が家が利用した際はプールの利用はまだ認められていましたが、コロナの規制で現在はプールの利用が禁止されているようなので、規制緩和を待ち望んでいます。次回も是非このパッケージで宿泊したいなと考えています。

ホテルデータ
ホテル名 
シャングリラ ホテル バンコク
(Shangri-La Hotel Bangkok)
ロケーション 
シーロム 
518/8 Ploenchit Road Bangkok, 10330 Thailand
ホテルタイプ 
ビルディング
ウエブサイト 
https://www.shangri-la.com/jp/bangkok/shangrila/
TEL 
02 236 7777

客室タイプ
 
シャングリラウィング
デラックス(36㎡)、デラックスリバービュー(36㎡)、デラックスバルコニー(42㎡)、プレミアルーム(56㎡)、ホライゾンクラブ(36㎡)、エグゼクティブスイート(72㎡)、エグゼクティブリバービュースイート(72㎡)、プレミアスイート(100㎡)、スペシャリティースイート(208㎡)、プレジデンシャルスイート(235㎡)
グルンテープウィング
グルンテープリバービュー(44㎡)、グルンテープデラックスバルコニー(44㎡)、デラックススイート(84㎡)、グルンテープスペシャリティースイート(129㎡)、プレジデンシャルスイート(215㎡)
客室内設備
DVD/CDプレーヤー、トイレタリー、鏡、アイロン設備、ノートパソコン用セーフティボックス、遮光カーテン、エアコン、ヘアドライヤー、書斎デスク、コーヒー/ティーメーカー、ミニバー、電話、シャワーと浴槽(別々)、モーニングコール、防音設備、スリッパ、ワイヤレス、 インターネット、無料Wi-Fi、セーフティボックス(客室内)、飲料水ボトル(無料)、浴室用電話、ソファ、衛星テレビ/ケーブルテレビ、冷蔵庫、タオル、喫煙検知器
施設とサービス
24時間セキュリティ、チェックイン(24時間対応)、荷物預かりサービス、24時間フロント対応、ドアマン、喫煙所、コンシェルジュ、ドライクリーニング、ショップ、清掃(毎日)、セーフティボックス(フロント)、ランドリーサービス、両替、チェックイン/アウト(エクスプレス)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. ザ ナイハーン プーケット
    ナイハーンビーチのオンザビーチホテル、ザ ナイハーン ウィンドミルプーケットから見える真っ白…
  2. The westin siray bay phuket
    プーケットタウンから近い、シービューが素敵なウェスティンシレーベイのサラプールヴィラ 202…
  3. プーケットタウン・ウォールアウト
    プーケットタウンのオールドタウン。タラン通りを中心にパンガー通り、クラビー通り、ディブック通り、ヤワ…
  4. seabed grand hotel phuket
    プーケットタウンにあるリラックスホテル、Seabed Grand Hotel シーベッドグラ…
  5. ルメリディアンプーケット
    カロンビーチの老舗リゾートといえばルメリディアンプーケットビーチリゾート(Le Meridien …
  6. westin siray bay ウェスティンシレーベイ
    プーケット東部の5つ星ホテル プーケットのシレー島エリアにある5つ星ホテル、ウエスティンシレ…
  7. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  8. アイランド エスケープ
    プーケットから船で15分、魅惑の島、アイランドエスケープ アイランドエスケープはココナッツア…
  9. crest resort&pool villas
    パトンビーチのトリトランエリアにある絶景ホテル、クレスト! トリトランエリアにあり、パトンビ…
  10. maikhao dream villa
    夢のような素敵なプールヴィラ、マイカオドリームヴィラリゾート&スパ マイカオドリームヴィラリ…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. roost glamping
    プーケットでキャンプ気分を味わえるカフェ、ルーストグランピング(Roost Glamping) …
  2. nana roaster coffee
    本格ロースターコーヒー 近年タイでもコーヒーブームに火が付き、自家製焙煎を始めたカフェ、タイ…
  3. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  4. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  5. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  6. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  7. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  8. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  9. Good cafe
    プーケットで今熱いカフェと言えば、Good Café。プーケットにたくさんの店舗を持つケーキチェー…
  10. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

  • 日本語
  • English
ページ上部へ戻る