初めてのプーケットを100%満喫!お役立ち情報

初めてのプーケット

初めてのプーケット旅行。宿泊するビーチ選び、必ず行っておきたい観光スポット、ナイトライフはどこに?美味しいもの食べたい、お土産も買わないと~などなど知っておきたいことがいっぱい。旅の楽しみ方は人それぞれですが、まずはを基本的に知っておけば役立つ情報をご紹介します。

日本人が宿泊する人気のビーチ

タイ南西部、アンダマン海に浮かぶプーケット島は南北約50km、東西約21kmにわたるタイ最大の島。島には大小合わせて20以上のビーチが点在しています。プーケット最大の歓楽街を持つ、パトンビーチとはじめ、カタ・カロン、ラグーナなど人気のビーチはそのほとんどが西海岸に集中しています。西海岸は乾季(11月~4月)は海も穏やかで、海水浴にも適していますが、雨季は偏西風の影響で、遊泳禁止になることもしばしば。

それに比べ、風光明媚な景色が続く、東海岸は泳ぐのにはあまり適していません。東海岸は雨季の間は偏西風の影響を受けないので海も穏やかです。パンワ岬やウエスティンがあるコシレイ(シイレイ島)は東海岸にあります。景色はとても良いので、近年は高級ホテルなどが隠れ家のように次々に建てられています。
プーケットのホテル選び

食べる、遊ぶ、買う。とにかく便利!パトンビーチ

パトンビーチは、プーケット島の西海岸に位置し、長さ約3キロ、名実ともにプーケットのメインビーチです。プーケット空港から車で約50分ほどのロケーションにあり、1泊数百バーツのゲストハウスから5スターホテルまで幅広い価格のホテルが建ち並び、その数でも他のビーチを抜きん出ています。ビーチは遠浅で、小さな子どもでも安心して遊ぶことができますが…続きを読む
P1011490.JPG

ローカルにも愛され、様々なマリンスポーツが楽しめるカタビーチ

カタビーチはプーケット島の西南部に位置する、ツーリストだけでなく地元の人達にも人気のビーチです。ビーチ前の道は狭く、北側にクラブメッド、その南側にはオンザビーチにカタビーチリゾート、ボートハウスなどの老舗ホテルなどが建ってているため、カタエリアの開発は進むものの、ビーチは今も昔も変わらないのんびりしたローカルな雰囲気を保っています。様々なマリンスポーツが楽しめるのもビーチの魅力です…続きを読む
IMG_3514.JPG

高級ホテルエリアが控えるバンタオビーチ(ラグーナ)

バンタオビーチはプーケット島の西海岸のほぼ中央に位置する長さ約5キロのビーチで、大きな湾を描いているため、海は穏やか。プーケット国際空港から車で約20分ほどのところにあり、大型高級リゾートとレジデントが集合するラグーナ プーケットがあります。おしゃれなビーチ・クラブや高級志向の店も…続きを読む
S82A2746.JPG

プーケット北端。高級リゾート・JWマリオットが建つマイカオビーチ

マイカオビーチはプーケット島の北部、プーケット国際空港から北へ車で約15分ほどに位置するかなり長いビーチで、国立公園のあるナイヤンビーチから地続きになっています。日本人にも人気の高級リゾート・JWマリオットやマリオットバケーションクラブ、アナンタラ、ルネッサンスが建っています。マイカオビーチはサラシン橋を渡った本土の県パンガーに近い位置にあります。続きを読む
IMG_5310.JPG

行っておきたい人気の観光&アクティビティ

年々、新しいアクティビティも増えていますが、離島ツアーも海の美しさを求めて所要時間もかかる傾向。今回はここに行けばプーケット旅行を語れる!というアクティビティを厳選。基本の基ですが、滞在日数の長さや、船に弱いとか、検討しながら参考にしてみてください。

船酔い知らず!プーケットから至近のコーラル島

コーラル島はプーケットの南東、シャロン湾からロングテイルボートで約30分、スピードボートで10分と、その近さも人気のマリンスポーツが楽しめる珊瑚礁に囲まれた島です。島の北側にはロングビーチとバナナビーチの2つのビーチがあります。続きを読む
P1010066.JPG

プーケット観光一番人気!『ザ・ビーチ』のピピ島

人気のピピ島ツアー!今回はあまり知られていないロングビーチで過ごす中型船日帰りツアーを紹介します。ロングビーチはピピの中でも特に美しい白砂のビーチとして知られています。他のビーチに比べ人も少なく、続きを読む
P1010058.JPG

カヌーで巡るパンガー湾観光

パンガー湾の人気アクティビティであるシーカヌーを楽しみ、帰りがけに映画007の舞台となったジェームス・ボンド島を観光がお手軽に楽しめるツアーに参加。パンガーはひと言で言えば大いなる自然が広がる田舎。湾内の島々は石灰岩ででき、その形はまさに奇岩!鍾乳洞もたくさんある。そのパンガー湾で一番人気のアクティビティがシーカヌーなのだ。続きを読む
P1010065 (2).JPG

インスタ映えで人気急上昇!オールドプーケットタウン観光

オールドプーケットタウンはタラン通りを中心にパンガー通り、クラビー通り、ディブック通り、ヤワラート通りといったエリアをです。シノポルトギース様式のカラフルなショップハウスが軒を連ね、そこここにお屋敷が点在。19~20世紀初頭にプーケットが錫の採掘で栄えた時代の遺産です。どこか懐かしい、町の風景は今、プーケットを訪れる観光客にも大人気!続きを読む
P1012245.JPG

スパでリラックス@ムックダースパ

プーケットではトロピカルスパとして絶大な人気をもつムックダースパ。パトンビーチから車で10分(混んでいなければ)、タウンのセントラルデパートからも約10分という便利な場所にあります。ここは、トロピカルテイストが好きな方には、たまらなくハマるスパ。緑と湖に囲まれて自然いっぱい。全体の雰囲気が南の国にきたなあ~と実感させるトロピカル仕様。トリートメントルームや更衣室はすっきり清潔。続きを読む
IMG_0131.jpg

プーケットのナイトライフ

カウンターバー軒がを連ねるバングラロードは、日本にはない風景。タイのエンターテイメントには欠かせないきらびやかなオカマちゃん。おしゃれなビーチクラブ。全然違う楽しみ方ができます。

カウンターバーが軒を連ねる、パトン・バングラロード

プーケトの地方紙の調査によると、バングラロードは観光客が行ってみたい場所のトップランクに入っている。パトンのほぼ中心、ビーチ通りと200peeロードをつなぐ道で、プーケットナイトライフの総本山。続きを読む
P8240311.JPG

オカマちゃんの歌謡ショー、サイモンキャバレー

プーケットのビッグエンターテイメント。女から見ても「きれいやねー」という方から、整形なのか化粧なのか、はたまたおんなになったつもりでいるのか、疑問いっぱいを含んだカノジョたちが繰り広げる大歌謡ショウ。続きを読む
P1010638.JPG

リゾート満喫!@ビーチクラブ

昼、夜を通して遊べる高級ビーチクラブも最近は人気。やや北寄りのエリアに点在していますが、カマラビーチにあるカフェ デル・マーはイピサ島の店を中心に世界的に展開しているビーチクラブ。やはりジワジワとプーケットでも人気です。関連記事を読む
P1011774.JPG

プーケットのグルメ&レストラン

アンダマン海の新鮮なシーフードから、プーケットの地元料理、気軽な屋台料理まで、美味しいタイ料理をいろんなロケーションで楽しみましょう。シービューの高級レストランで、歴史あるお屋敷レストランで、オンザビーチのオープンエアレストランで、気軽に行ける屋台で。プーケットのグルメを満喫しましょう!
プーケットのレストラン

オールドプーケットタウンのお屋敷レストラン、ブルー・エレファント

オールドプーケットタウンのクラビ通りに建つシノポルトギース様式の大豪邸。『Phra Phitak Mansion』。20世紀初頭に錫で財を得た大富豪が建てたもので(プーケット初代県知事)、屋敷の前には 広大な庭。古代ローマ風の窓やアーチ型はかつての華やかな時代を思わせます。現在はタイ料理レストラン・ブルーエレファントとして」営業しています。王宮料理と創作料理を交えたタイ料理が楽しめます。続きを読む
P1010014 (2).jpg

パトンビーチの人気シービューレストラン、バーンリムパのカリム店

バーンリムパはプーケットで有名なパトンビーチの老舗タイ料理レストラン。店名はタイ語で崖の上の家という意味。その名の通り、崖の上に建てられているので海を見渡すパノラマビューが楽しめます。カリム店は2015年にオープン。パトン店から、1.9キロ北に行ったカリムビーチにあります。店の規模はパトン店よりも広々した造りなので、ゆったりと食事が楽しめます。続きを読む
P1011485.JPG

オンザビーチで地元気分で。サラローイシーフード@ラワイビーチ

ラワイビーチは、プーケット南端の船着き場やシージプシービレッジがあるビーチ。ラワイといえば、地元の人は海辺のレストランでタイ料理をいただくというのが定番。海辺には数軒のレストランが並んでいて、一番有名なのがサラローイレストラン。続きを読む
P1012936 (2).JPG

屋台料理集合!パトン・バンザーン市場のナイトマーケット

シーフードもタイ料理もスイーツも、なんでもありの屋台はやっぱり魅力的。パトンビーチのメインのナイトマーケット、バンザーン市場。パトンの屋台の特徴は観光客にもすべてわかりやすいということでしょう。値段の表記や料理のサンプル表示、外国人好みのメニューやスイーツなども出店しています。続きを読む
chiken.JPG

ショッピング

何でも揃うプーケットの2大大型ショッピングセンターと各ビーチで開かれるナイトマーケット。屋台やチープな衣料品やファッション小物などが買えるナイトマーケットは日にち限定で開かれているので要チェック。
プーケットのショッピング

セントラル プーケット

セントラル プーケットは2018年にセントラル・フロレスタがオープンし、道を挟んで2つの建物からなっています。現在ではタイ最大の敷地面積を持つセントラルのショピングセンターだそうです。従来からあるフェスティバルにはスーパー、衣料品、レストラン、銀行などが揃い、新刊であるフロレスタはさらに観光客向けの店が揃っています。フロレスタの記事を読む
フェスティバルの記事を読む
DSC_0007.JPG

ジャングセイロン

パトンビーチにある複合ショッピングセンター・ジャングセイロン。ビッグC(スーパーマーケット)、ロビンソンデパート、ファストフード、各種レストラン&カフェ、スーパーマーケット、ファッション、おみやげ、エステ&スパなど様々な業種の店が揃っています。地下にあるハンディクラフトとお土産が集まるザッツサイアム…続きを読む
P1010120.JPG

各ビーチで開かれるナイトマーケット

プーケットの各ビーチで曜日限定で開かれているナイトマーケットは観光客にも地元客にも大人気。ローカルフードの屋台から、チープなお土産品や衣料など、お財布の気にせず満喫できます。宿泊先周辺のナイトマーケットもチェックしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日より気温が低くなる でしょう。 午後に雷雨が発生。.
雷雨の可能性
今日 11/13 40%
雷雨の可能性
午後に雷雨が発生。 最高気温30℃。 東南東の風10~15キロメートル毎時。 降雨確率は40%。
ページ上部へ戻る