メインはアラカルトで注文!至極のサンデーブランチ@ザ・ボートハウス プーケット

サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

メインはアラカルトスタイル!毎月末に開かれる、海辺のサンデーブランチ@カタ・ビーチ

前回ご紹介したカタビーチにあるリゾート『The Boathouse Phuket』のコスパ最強贅沢ワインランチに行ってからというもの、ここのお料理に心も胃袋も奪われてしまった私。月一で開催されるサンデーブランチもあるというので、ゴールデンウィーク真っ只中でしたがPC片手に強行参加ですw 事前にメインの料理はアラカルトスタイルで、メニューから好きな料理を注文して作ってもらえると聞いていました。これはプーケットの数あるサンデーブランチの中でも稀なサービスなので期待値UP!!

レストランに到着すると、エアコンの効いている店内は満席状態! エアコン席派だけど、テラス席で我慢…。雨がぱらつき曇っていたのでテラス席も涼しく快適だったし、ここはカタビーチ随一のロケーションを誇るリゾートでもあり、その特等席から眺めるビューの素晴らしさを再確認しました!

昼呑みにはうってつけの爽やかな白ワインに、火の通り具合も絶妙なシーフード

店内には、ボイルした大量のシーフード、サラダ、生ハム、生牡蠣、コールドカットの前菜、チーズ各種、デザートがビュッフェススタイルで並んでます。アンダマン海産のエビ、カニ、ロックロブスター、アメリカ・メイン産のロブスター、2種のフランス産生牡蠣、オーストラリア産生牡蠣を一通りお皿に乗せ食べる前に写真をパチリ!

勧められたワインはチリ産Chateau Mのソーヴィニヨンブラン。昼呑みにはうってつけの爽やかな白ワインで、シンプルに茹でたシーフードとの相性が悪いわけがない!シーフードの火の通り具合は相変わらず絶妙で、ロブスターの身は中央が透き通った半生。ワタリガニは甘く、ロックロブスターのミソと絡んだジューシーな身はもううっとりする美味しさ!立派なエビも甘味と弾力のある肉質。どれも新鮮な素材を使っていること間違いなし! オーストラリア産の生牡蠣はクリーミーで自分好みでした。シーフード→ワイン→シーフード→ワインと無限ループに陥りそう…、なところをぐっと我慢。まだまだ食べねばならない料理がいっぱいです。
サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

なんとチーズは12種類。ぶどうやドライフルーツ、ナッツとともにいただきます

原木から切りだしてくれる生ハム、タイのザボンを使ったポメロサラダはチリオイルを使わないさっぱり仕立てでとっても好みの仕上がり。サンデーブランチの醍醐味の一つでもあるチーズ! こちらでは12種類のチーズが揃っていました。ヨーロピアンのゲストや在住ヨーロピアンのお客様が多いようで、チーズの種類の多さに加え、クオリティの高さに感嘆! 彼らはチーズを食後のデザートに食べる習慣ですが、私たち日本人とすると前菜感覚。メインの料理を食べる前にいただきました。

まだ誰も手をつけていないホールチーズにナイフを入れるのはちょっと嬉しい! 自分的にはウォッシュタイプのチーズの香りと癖のある味がナンバーワンでした。チーズコーナーにはぶどうやドライイチジク、アプリコット、ナッツ類もあってどれもいちいち美味しくハズレなしです!
サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

ここまででどれだけ食べたてるの?とお思いでしょうが、友達とシェアしてるのでご安心を!サンデーブランチへ行くたびに前菜やチーズを食べ過ぎてメインへたどり着かないという苦い経験を何度もしていることからやっと学習して、ちゃんとメインを食べる余裕残してあります。

メインは8種類のメニューから選んで、できたてを好きなだけ食べられる

メインは8種類のメニューから好きな料理を好きなだけオーダーできるスタイルです。 私は、フォアグラのラビオリ・トリュフソース、友人は人生初!というエスカルゴ料理を選択。お料理は良い意味で少量なので、他のメイン料理も楽しめる。そして何よりも出来立てをいただけるのが嬉しい。フォアグラとイチヂクのフィリングのラビオリは、ふわっと鼻を抜ける甘いイチヂクの香りに、酸味が爽やかな味わいを織り成しお見事の一言!ソテーしたフォアグラ、トリュフソースと相まって言うまでもなく極上の逸品でした。
サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

タルト生地の器に入ったエスカルゴは力強い大地の味が感じられ、エスカルゴの下にあったソースのようなグリーンピースピュレがすこぶる美味しくて、これだけもっと食べたかったほど。

メイン2皿目はNZ産ラムのグリル・ベイビーピーとミントソースを注文。しっかりした肉質のラムロインは焼き加減はミディアム、ゼリー状ミントソースとラムを一緒に頂けば爽やかだけどしみじみ美味しい味わいが口の中に広がりました。どのお料理も一つ一つ手が込んでいて、 心の込もった料理はただただ素晴らしいと感激でした。メインには他にロブスターグリル、ホタテ、鱈などの魅力的なお料理が勢ぞろいでしたが、ここもグッと我慢して最後のデザートへ!
サンデーブランチ@ボートハウス プーケット

デザートコーナーには、一口サイズのケーキやフルーツを使ったデザートが並びどれにしようか悩みました。 私は、アップルフレンチタルト、フルーツコンポート、チョコレートタルト。友人は、チーズケーキ、プリン、フルーツタルトをチョイス。ビーター系チョコレート好きの私にはぴったりの苦味の効いたチョコレートタルトがNo1! 友人は軽い口当たりのチーズケーキはまるで日本のケーキのようで美味しいと絶賛でした。どれも甘さ控え目なので日本人の口にもよく合い、最後の最後まで絶品スイーツを堪能して締めくくりました。
サンデーブランチ@ボートハウス プーケット
41775823842_aca1ce56e2_z

今回は、心から美味しいと思える良質な料理とワインで幸せな気分になれたサンデーブランチでした。ボートハウスと同じくらい感激するお料理をだすホテルってプーケットにどのくらいあるでしょうか? 私が知る限りでは、プーケットのサンデーブランチでここまで良質な料理を堪能できるところは稀、と思います。料理の種類で勝負するサンデーブランチもあるけど、現実には胃袋の限界との戦いになりそれほど食べれない…。

最後にボートハウスのサンデーブランチはシャンパン飲み放題、ワイン飲み放題、ソフトドリンク飲み放題の3コースが選べます。ワイン好きの方には特におすすめです。毎月最終日曜日正午12時〜15時開催。海辺の席は予約をおすすめします。

 

ザ ボートハウス プーケット-The Boat House Phuket(カタビーチ)
http://www.boathouse-phuket.com/

文と写真:ニグジャー プーケット在住。屋台のラーメン、タイ料理から各国料理まで。美味しいものに出会えた時が最高にハッピー!nigujaaでインスタグラム更新中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. Double Pool Villa
    全室プールヴィラのバンヤンツリー バンヤンツリー シリーズ3弾目。シグネチャープールヴィラ、…
  2. ウィンダムグランドプーケット
    パトンビーチの絶景を見渡せるホテル カリムビーチにある5つ星ホテルウィンダムグランドプーケッ…
  3. Pullman Phuket Arcadia
    ナイトンビーチを一望できる高台ホテル ナイトンビーチにある5つ星ホテル、プルマンプーケット…
  4. Villa Zolitude
    ホテルアワードにノミネートされた5つ星リゾート、ヴィラゾリチュード プーケット島のチャロン港…
  5. westin siray bay ウェスティンシレーベイ
    プーケット東部の5つ星ホテル プーケットのシレー島エリアにある5つ星ホテル、ウエスティンシレ…
  6. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  7. renaissance phuket
    1ベッドルームヴィラガーデンビュー・プランジプール|ルネッサンスプーケットリゾート&スパ 2…
  8. Avista Grande Phuket
    5つ星ホテルでフローティングブレックファーストを楽しむ カロンビーチにある5つ星ホテル、アビ…
  9. The Pavilions Phuket
    大人の休日はパビリオンズプーケット ラヤンビーチの高台にある高級リゾートでラグーナエリアの近…
  10. marriott resort&spa Naiyang
    プーケット国際空港からアクセス便利 ナイヤンビーチの5つ星ホテル、マリオットナイヤンビーチは…


カテゴリー

ピックアップ記事

  1. Starbucks
    バンコクにあるおしゃれなスタバ バンコクには数多くのスターバックスがありますが、最近おしゃれ…
  2. Ma Doo Bua
    プーケットのフォトジェニックカフェとして人気絶大なマドゥブア 大きなハスの葉っぱの池がシグネ…
  3. Sync Phuket
    カフェブームのプーケット カフェブームがまだまだ続いておりますプーケット。今やコンビニよりも…
  4. Starbucks
    アイコンサイアムにオープンした新スタバ Icon Siamに新しくオープンした、タイランドで…
  5. Parden
    日本風パフェをバンコクでいただく バンコクのプロンポン界隈では季節のフルーツパフェが食べれる…
  6. The Grind Cafe Phuket
    Underwood Art Factory内のフォトジェニックなカフェ、The Grind Caf…
  7. キャンパスコーヒー
    プーケットではコロナ禍でありながらも現在カフェブームが到来中。新しい場所にお店が出来たと思うとカフ…

カテゴリー

ページ上部へ戻る