ブルーエレファント・プーケット

オールドプーケットの栄華を漂わせるお屋敷レストランで タイ王宮料理を堪能

プーケットタウン・クラビ通りにはシノポルトギースの ステキなお屋敷が数軒あります。その一つ、最もゴージャスなお屋敷が『Phra Phitak Mansion』。20世紀初頭に錫で財を得た大富豪が建てたもので(プーケット初代県知事)、屋敷の前には 広大な庭。古代ローマ風の窓やアーチ型はかつての華やかな時代を思わせます。彼は華僑でしたが、かなり西洋好きだったらしく地元では『西洋人の家』と呼ばれていました。
PMS0007.JPG

現在、この『西洋人の家』はタイ王宮料理の店ブルーエレファントとして知られています。ブルーエレファントは海外で成功してタイに戻ってきたというインターナショナルな店で、世界各地に支店を展開しています。ここ数年プーケットオールドタウンはSNSの影響もあってフォトジェニックな街並みやウォールアートが人気の観光スポット。ブルーエレファントの当時の優雅な生活を彷彿させるダイニング空間でのお食事は、まさに特別感が味わえるひとときです。
P10114742-600x400.jpg

ブルーエレファントでは、おすすめ料理を少しずつ、色々楽しめるセットメニューが各種あります。今回は、ブルーエレファントプーケット店限定のDibuk Set Menu(ディブックセット)を頂きました。ランチ時に行ったのでオープンエアのテラス席で。シーリングファンの風が心地よく、優雅にランチを堪能しました。ディブックセットはお一人様850バーツ++です。他のセットメニューについてはお問い合わせください。

王宮料理と創作料理の前菜3種盛り合わせ

P1010003 (2).JPG

カニのスフレフライは、カニ肉のたっぶり入ったカレー風味のスフレ(ホーモック)をフライ仕立てにし、スイートチリソースでいただく創作料理。特筆したいのはカニの量!小ぶりのフライの中にぎっしり詰まったカニ肉!高級店ならではの贅沢な一品です。

ポメローサラダは、ザボン、チリペースト、シャロットチップを和えたサラダに、ボイルした新鮮なエビがトッピングされた王宮料理の一品です。程よい甘さのザボンなのでサラダにしても美味しくいただけます。

バラフライピーで青く色づけした小鳥の形をしたタイ点心は、王室のアフタヌーンティーで食べるお菓子の一つ。エビ、鶏肉、ピーナッツの餡が入った点心は甘めのソースでいただきます。

真鍮の脚付きトレーで運ばれる、タイ料理の縮図のような4種類のメイン料理

P1010032 (2).JPG

4種のメインコースはシェアするスタイルです。4種のお料理が素敵な真鍮の脚付きトレーに乗って提供されます。このメインコースの良さは、タイ料理の縮図のようなお料理を一同に味わえることですね!

エキゾチックなスパイスが香る地鶏のパネンカレー
P1010039 (2).JPG

メインコースの中で最もタイ料理の奥深さを感じられるお料理は地鶏を使ったパネンカレーです。香辛料貿易が盛んな時代にインドや中東からきたスパイスを使ったパネンカレーが王室料理として食べられていました。のちに一般市民にも広まり今に至っているそうです。肉質と味のしっかりした地鶏にココナッツミルクを使い濃厚で芳醇な濃いソース状に仕上げたカレーはマイルドな辛さで食べやすいです。コブミカンの葉の爽やかな香りとクミンシード、コリアンダーシードなどエキゾチックなスパイスが香ります。

ブルーエレファント風エビのガパオ
P1010037 (2).JPG

タイのソールフードといっても過言ではない庶民の味ガパオ。このコースにもガパオが入っているのが嬉しいですね!なんとも立派なエビを丸々使った贅沢ガパオです!ホーリーバジル、生コショウをふんだんに使っているので香り高く、味にパンチが効いています。生コショウを噛むとプチプチとした食感の後にカーッとコショウの辛さと香りとが口の中に広がるのがブルーエレファント風です。

南タイ料理パクミヤンと卵の炒めもの
P1010033 (2).JPG

パクミヤンは南部タイ独特の葉物野菜で、地元では食べると目にいいともいわれています。パクミヤンと卵の炒め物は南タイの郷土料理で、柔らかい部分の葉と卵をオイスターソースで炒めた辛くない優しい味の仕上がり。プーケットへ遊びに来るタイ人旅行者がもれなく食べて帰る一品です。

プーケット料理スズキのターメリック風味揚げ
P1010047 (2).JPG

スズキのターメリック風味揚げ・タマリンドソース仕立ては、ジューシーに揚げた肉厚なスズキと甘酸っぱいタマリンドソースのコンビネーションは安定した美味しさのプーケット料理の一つです。

ライスは、ジャスミンライスとワイルドライス(黒米)の2種から選べます。歯ごたえも良く味わい深いワイルドライスはお料理によく合います。
P1010026 (3).JPG

デザートは、ココナッツのフラン
P1010055 (2).JPG

フォイトーンと呼ばれる卵の黄身とお砂糖で出来た鶏卵素麺に似たお菓子がトッピングされています。フランは日本でいうカスタードプリンをもっと固くしたもので濃厚な味わいが特徴です。添えのホオズキの酸っぱさでお口の中がさっぱり。

【レストランデータ】
店名: ブルーエレファント プーケット(Blue Elephant Phuket)
ロケーション:プーケットタウン・クラビ通り(オールドタウン)
営業時間:ランチ11:30-14:30, ディナー18:30-22:20
TEL:076-354355-7
http://www.blueelephant.com/phuket
お問い合わせと予約ヘルプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

雨
Currently
明日は今日とほぼ同じ気温となる でしょう。
雷雨の可能性
水曜日 11/21 80%
雷雨の可能性
はじめ、雷雨。 最低気温25℃。
ページ上部へ戻る