ワット シャロン

ワットシャロン@プーケット

ワットシャロンはプーケットで最も美しく有名なお寺です。ワットとはタイ語で寺という意味で、シャロンとはフェスティバルという意味があります。

シャロン地区北部、チャオファーロード・ウエスト沿いにあります。境内にはいくつかの建物がありますが、最も新しい建築物は写真に見える高さ約61メートルのチェディ。美しい外観をもち、内部には仏教に関するストーリーを描いた絵画が展示されています。建設費用6600万バーツという壮大なもの。

IMG_8262.JPG

ワットシャロンが有名になった歴史はおよそ130年以上前にさかのぼります。ルアンポーチェムという僧侶がこの寺で修行していました。そのころプーケットは錫の採掘が盛んで 大変なお金が動いていました。 アンイーと言われる中国からの鉱山労働者たちがプーケットを牛耳るために反乱をおこし 人々はお寺に助けをもとめました。 その際に住職から布のようなものを授かり その布を使って戦ったところ見事に勝利を治めることができました。 それからルアンポーチェムはとても有名なお坊さんとなりました。ルアンポーチェムが亡くなった後も、祈願をする多くの人たちがこの寺を訪れるようになりました。

ルアンポーチェムの蝋人形が他の2体の高層の蝋人形と一緒に展示されています。その精巧な出来栄えは目を見張るものがあります。

毎年、ハイシーズンにはお祭りがあってたくさんの露店がでて賑わいます。タイ人はもちろん、ここで結婚式をあげる外国人も増えています。
IMG_7898.JPG

名称
ワットシャロン(Wat Chalong)
ロケーション
シャロン
一口コメント
参拝するにふさわしい服装を心がける。ノースリーブ、短パンなどは控えること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カテゴリー

お得なクーポン

プーケットのクーポン

Phuket Walk のブログ-取材ノート

プーケットウォークのブログ

プーケットのお天気

所により曇
Currently
所により曇
今日は昨日と ほぼ同じ気温となる でしょう。 所により曇り、雷雨の可能性。.
雷雨の可能性
今日 11/21 30%
雷雨の可能性
所により曇り、雷雨の可能性。 最高気温30℃。 南の風10~15キロメートル毎時。 降雨確率は30%。
ページ上部へ戻る